LinkIconCustom Order Gallery 一覧に戻る

G'7 Special
g7-LPS
〝Darkie Block Burst〟

製作秘話


 
g7 Specialの中でも一際高い人気と高評価を頂戴するLPS(レスポールスタンダード)。
オーナー様は既に過去g7のモデルをオーダー頂いた事のある方で、今回も特大の期待を頂きながらの製作となりました。
 
ボディトップにはカーリー杢の出たハードメイプルをセンターブックマッチで採用。バックとネックにはホンジュラスマホガニーを贅沢にも1Pでそれぞれ採用。指板にはハカランダ(ブラジリアンローズウッド)を採用と、50sのレスポールと全く同様のウッドスペックを誇ります。
彩るカラーもオーナー様からのご指定で、某ムック本からの参考個体を元に色合わせ立会いを行い、綿密なディスカッションを経て仕上がりました。
一見するとタバコバーストっぽい印象ですが、実はタバコよりもシースルー度をやや高めたカラーで、濃いめのブロックバースト個体を更にダークにしたイメージで仕上がりました。画像ではなかなか伝わり切らない奥ゆかしい魅力が備わっています。
 

 
泥臭さを放ちながらもパーカッシブかつ明瞭感のある反応、トーンを求められており、そのお好みに近づけられるよう在選定やパーツ選定、セットアップにも神経を注ぎました。
オーナー様側からはヴィンテージのオリジナルバンブルビーのお持ち込みも頂き、トーンに対する大きな効果がもたらされました。50sオリジナルキャパシターとオープンバッカーとの兼ね合いで、実にリアルでバイト感溢れる泥臭いヴィンテージレスポールトーンが実現出来たかと思います。
レスポンス時の音の芯がクッキリと見えながら同時に適度な暴れ。開放感と隙間感を多く感じながらも中域に奥行きのある泥臭さ(この辺りが備わっていないと、ただの綺麗で良質なトーン止まりです。)を実感出来、クリーン〜クランチ時には特に魅力が迫ってきます。
 
真のバーストトーンを現代に蘇らせる、魅惑の一本が完成しました。オーナー様の手により更なる鳴りの進化にも是非期待したいところです。
 
 

【Spec】
Body Top : Figured Hard Maple 2P
Body Back : Honduras Mahogany 1P
Neck : Honduras Mahogany 1P
Finger Boad : Jacaranda / 22f
Joint : Deep Set
Machine Head : KLUSON 3Per Side(Aged)
Bridges : Guardian APB-1 & Aluminium STP(Aged)
Pickups : Vintage Maniacs HystericPAF Double Brunette(Aged/Open)
Control : 2Vol , 2Tone , 1SW
Color : Darkie Block Burst
Finish : Half Vintage (Full Lacquer)

 
 

2018/11/18

LinkIconCustom Order Gallery 一覧に戻る

ピックアップにはVintage Maniacsを採用

ピックアップにはVintage ManiacsのHystericPAFをセットで搭載。ノンカバードダブルブラックもオーナー様によるご指定となります。
  

ブリッジにはGuardian T.O.Mを搭載

サドルは勿論、オクターヴスクリューや台座に至るまで削り出しブラス素材で構成されたブリッジ。加えて削り出しアルミで製作されたテイルピースをセット採用。共に純国産のハイエンドパーツを標準で搭載しています。
 

指板にはハカランダ材を採用

指板にはハカランダ(ブラジリアンローズウッド)を贅沢に採用。黒々とした見事なブラックハカランダとなっており、音響面は勿論ですがルックス面でのインパクトや高級感においても恩恵があります。
 

バックとネックにはホンジュラス原産ホンジュラスマホガニー1P

レスポールのキモであるマホガニーにはホンジュラス原産のホンジュラスマホガニーを、ネック&ボディ共に1ピースで採用しています。一般的なマホガニーと比較して、より引き締まった音像感と良い意味でのブライトな暴れ感が心地良い素材です。