G'7 Special
g7-ST Type1
〝Weather Cracked 3TS〟

製作秘話


 
今回製作させて頂いたのはオールドルックかつ王道のストラトシェイプ。
3TSのストラトシェイプは確かに王道なのですが、逆に王道過ぎて製作する機会は少ないのが実情です。
今回は特にバーストのフェイド具合から、クラック加工まで含めて古き良き渋さを徹底追及したモデルとなりました。

スラブローズを指板に配した、所謂1960仕様となりますが、フレットにはステンレスを採用しました。
通常のニッケルシルバーは硬度の差こそあれど、やはりステンレスとは全く異なる音質を持ちます。
ステンレスはよりクリアで素直な立ち上がりが特徴で、ピッチの点がより見え易くなり、音の輪郭もスッキリとする印象ですね。
深く歪ませ早いパッセージのフレーズを弾いた際にもクリアに点が見え易く、フレットの寿命も長くなります。故にメタルやモダンフュージョン等での愛用者が多くなるのも頷けますね。
 
本機はピックアップにもルックス同様の方向性のモデルを採用しています。Slab61は枯れ感が強く、同時に減衰感も自然かつ大胆。実にヴィンテージライクな感覚を刺激してくれます。

 
カラーは弊社所有の1960年製オリジナルストラトを参考とし、強く退色が進んだ渋い表情を再現しました。
ウェザークラック加工によってその方向性は決定的なものとなり、アダルトで燻し銀な雰囲気が堪りませんね。
 
プレイしていく程にトーンの変化も期待出来ますし、楽器としての成長も大変楽しみな一本となりました。
 
 
 

【Spec】
Body : Alder 2P
Neck : Hard Maple 1P
Finger Boad : Jacaranda / 21f(Jescar #55090Stainless)
Joint : Detachable
Machine Head : Gotoh SD91-05M
Bridges : g7 Custom Synchronized Tremolo
Pickups : Vintage Maniacs HystericST Slab61
Control : 1Vol , 2Tone , 1Lever SW(g7-ST Original Circuit)
Color : Faded 3TS
Finish : Weather Crack (Full Lacquer)

 
 

2020/10/29

ピックアップにはVintage Maniacsをセットで採用

ピックアップにはエイジング加工が施されたHystericST Slab61をセットで採用しました。枯れた音色と、隙間感溢れるルーズで泥臭いトーンはその気にさせてくれる大きな要素ですね。
  

リアルなウェザークラック加工

レリックほどの傷を付けずに軽い打痕+ウェザークラックを施しました。傷は弾いていれば勝手に付いていきますが、日本の気候では派手なウェザークラックは経年変化として期待出来ません。楽器の迫力も得られ、雰囲気を演出してくれます。
 

フレットにはJescarのステンレス素材を採用

フレットにはステンレス素材を採用しました。クリアで素直な立ち上がりはモダンな感触をインストールしてくれます。ヴィンテージライク+モダナイズの絶妙なバランス感ですね。
 

カラーはリアル60sを意識した3TS

画像奥の個体は1960年製オリジナルストラトキャスター。並べても引けを取らない程のリアルな表情と、高い質感を感じ取って頂ける筈です。