G'7 Special
g7-355/MH
〝Vintage Natural〟

製作秘話


 
今回のオーダーはg7-355をベースに、オーナー様のマニアックな拘りを幾つも反映した一本となりました。
 
 
基本モデルはg7-355。セミアコ構造ですが、エボニー指板+ブロックポジションインレイ、ゴールドハードウェアを基本とした豪華なモデルとなります。
そこにオーナー様が以前ご覧になったというJoe Perryのナチュラルカラーの355が記憶に強く残っており、そのイメージでのオーダーを頂戴した流れとなります。
 
カラーはナチュラルと記載しておりますが、実際にはラッカーの経年変化をリアルに再現する為複数色を使用し、凝りに凝った独自のカラーリングとなっております。
ボディー全体を覆うハードメイプルのトラ杢と相まって、アダルトなカラーリングながら凄みや存在感を強く感じられるビジュアルとして仕上がったように思います。
 
 
ハードウェアパーツではBigsby B7Gが特に印象的ですが、そこ含めエイジングも施し、新品臭さを廃し迫力のある雰囲気を実現しました。
ペグにはワッフルバック、そして本来のテイルピース位置には「CUSTOM MADE」のプレートを設けるなど、通好みなパーツを随所に採用いたしました。
 
センターブロックにホンジュラスマホガニーを採用したg7独自の構造を持つモデルで、豊かな中低域と太い音像、腰のすわった反応が魅力のトーンです。
クリーンからドライブサウンドまで、いずれも相性抜群といった万能なキャラクターを持っており、一般的な355や335以上に汎用性の高い印象を持つ一本となりました。
 
既に何本もg7 Specialを所有されているオーナー様ですが、今回のモデルも一際ご満足いただけたようで安心しました。
本機の活躍も期待しております。
 
 
※現在g7-355は受注終了となっております。
  

【Spec】
Body : Plywood(Figured Hardrock Maple & Spruce)
Neck : Honduras Mahogany 1P / Long Tennon
Finger Boad : Ebony / 300R
Fret : 214H NS / 22f
Joint : Set
Machine Head : Kluson Waffleback
Bridges : Guardian T.O.M
Hardware : Gold
Pickguard : Vintage Small Style
Pickups : Vintage Maniacs HystericPAF
Control : 2Vol , 2Tone , 1Toggle
Color : Vintage Natural
Finish : Half Vintage (Full Lacquer)

 
 

2024/7/9

センターブロックにはホンマホを採用

センターブロックにはホンジュラスマホガニーの無垢材を採用しました。一般的なセンターブロックにはメイプル&スプルースが使用されますが、ここをマホガニーとする事でサウンドの方向性がガラリと変わります。
  

Bigsby B7Gを採用

ストップテイルピースではなくBigsby B7Gを採用しました。一般的なストップテイルピースよりややテンション感が柔らかくなり、同時に味わい深いビブラートユニットとして使用できます。
 

ボディー合板にはトラ杢のハードメイプルを採用

ボディーの合板は一般的な"メイプル→スプルース→メイプル"の三層構造をそのまま採用していますが、g7ではこのメイプルの箇所をフィギュアドハードメイプルに拘っています。見た目の美しさ、高級感は勿論ですが、ハードメイプルならではのメリハリのあるやや暴れたサウンドも大きな魅力です。