g7-TLM/R-TV B5
"Black Beauty"

あらゆるレトロな要素をバランス良く配し「カッコいい」を追及しました。

¥473,000-(TAX in)

ジャズマスターシェイプの外周にテレキャスターの仕様をインストールしたテレマスター。
g7でも新たにスタートしたg7-TLMシリーズですが、早速新しい試みを形にしました。


最大の特徴はフロントポジションに配されたピックアップ、TV JonesのT-Armondではないでしょうか。
Gretschのギターでよく見られるパワフルなシングルコイル(Gretsch発ではDynasonic)ですが、これがデタッチャブルのソリッドギターとも相性は大変素晴らしく、本機への搭載実現となりました。
トレモロはBigsby B5を採用している事から、やはりGretschギターの様なレトロでアメリカンな印象をビジュアルからも与えてくれます。

リアにはVintage Maniacs TL60sを採用しており、バイト感とエッジに溢れたテレトーンを出力してくれます。
これがフロントPUとのギャップを生み出しており、ファットで透明感のあるレトロなサウンドから、荒々しいブライトなサウンドまでをも容易に出力してくれます。


大きな質量を誇るボディー形状から、テレキャスターよりも豊かな中低域が再生されるテレマスター。それ故にクセの強いサウンドに対しても安心してアプローチして頂けるのではないでしょうか。鳴りによる太さが確保出来ているという事はそれ程に大きな意味を持ちます。

クリーンやクランチでもレトロかつ雰囲気たっぷりなサウンドですが、やはりドライヴさせた際のじゃじゃ馬感は最大の魅力と言えるでしょう。存分に掻き鳴らしてみて下さい。


本機の面白いポイントとして、トレモロにB5を配していますが実はブリッジの裏通し加工も施している為、トレモロを取り外して頂くだけで通常のテレキャスター同様のハードテイル仕様でもプレイして頂けます。
楽器の鳴り感やトーン、ビジュアルまでも大きく変わるポイントですので、お好みや気分次第で変えて頂くのも本機ならではの楽しみかと思います。
(トレモロはネジ4本でボディーに直留めされています。ドライバーを使用し簡単に取り外しが可能です。)


マッチングヘッドも採用されたブラックビューティーはg7 Specialのオリジナルカラー。
ソリッドのブラックカラーでありながら奥行きや暖かさまでも実感頂ける、g7で最大の人気を誇る自信のカラーリングです。他では手に入らないカラーの雰囲気も大きな魅力と言えますね。


多くの魅力が混在している本機ですが要約すると「カッコいい」の一言に尽きると思っております。
懐かしくも新しい、レトロでモダンなg7-TLMに是非ご注目ください。お問い合わせをお待ちしております。


3.92kg
w/オリジナルハードケース
 
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。

クリックすると拡大します。