G'7 Special
g7-JM-JK#01
〝Black Beauty〟

製作秘話


 
今回のオーダーはかつて神田ジョンさん用に製作したモデルを元に、細かいご要望にもお応えしたモデルとなります。
 
ボディーにアルダー2P、ネックにはハードメイプル1P、指板には希少なハカランダをそれぞれ採用しました。
ここまでは一般的なジャズマスターと相違ありませんが、特徴的なのはピックアップレイアウト、そしてビグスビートレモロの採用ではないでしょうか。
 
ストラト用のシングルコイルをフロント、センターに搭載。リアにはP-90タイプのピックアップを組み合わせ、独自のレイアウトとしています。
ストラト用はVanzandt、P-90はGrinningDogという組み合わせとし、いずれのモデルもシングルコイルながらファットな中域が特徴で、非常に歪みノリの良い組み合わせとなっています。
 
ビグスビーは通常のJMトレモロと比較するとテンション感は強くなり、同時にビグスビーならではの太いレスポンスが加わります。
このテンション感とトーンはビグスビーならではの独特なモノ。
テンション感は加わってはいるものの硬過ぎず、タイト過ぎず、独特のバウンド感と緩さを感じます。
トーンは太くともどこかレトロな響きを持っており、他のトレモロ、テイルピースでは得られない出音を楽しめます。
 
 
オリジナルのジャズマスターとは様々な面で異なりますが、実際に触ってみると意外な程にバランスの良さを随所から実感出来るのも大きな魅力。懐の広さと言え、様々なジャンルでの対応力も期待出来ます。
 
 
ルックスの存在感はもとより、純粋に一つの楽器としてしっかりと応えてくれる、そんな心強い相棒となってくれると嬉しいです。  
 
 

【Spec】
Body : Alder 2P
Neck : Hard Maple 1P
Finger Boad : Jacaranda / 22f / Block & Bind
Joint : Detachable
Machine Head : Gotoh SD91-05M
Bridges : A/P JM w/Guardian RisingSaddle & Retrotone FixingBush
Pickups : Vanzandt Blues , Vintage Plus , Grinning Dog G-Soap F-Space
Control : 1Vol , 1Tone , 1Lever
Color : Black Beauty
Finish : Half Vintage (Full Lacquer)

2020/06/05

ピックアップはVanzandtとGrinningDogを組み合わせて採用

フロントとセンターにはVanzandtのストラト用。リアにはGrinnigDogのP90タイプを採用しました。Vanzandtの特性に合わせた特注モデルをGrinningDogにて製作。本モデル用のスペシャルセットとなりました。
  

Bigsby B5Gを採用

トレモロは通常のジャズマスター用ではなくBigsbyのB5を搭載。ならではのレトロなルックスと、独特の強いテンション感が得られます。(ジャズマスター以外のモデルではテンション感が弱くなる傾向にあります)ゴールドハードウェアで統一された美しいビジュアルも魅力大です。
 

ブリッジにはRisingSaddleとFixingBushをセットで採用

トラブル軽減と安定性を考慮し採用しました。ブリッジ周りの泣きどころを極力抑え込み、太くタイトなトーンも実現します。
 

指板には硬質なハカランダを採用

希少材であるハカランダを贅沢に使用。通常のローズよりもやや硬質で、油分を蓄え易い特性を持ち、立ち上がりのタイトさ、トーンのツヤ感などで違いが出てきます。本機の弾き応えにも一役買ってくれています。