G'7 Special
g7-JM Type1
"Trashed Black"

製作秘話


 
ジャズマスターのシェイプでありながら、イメージの枠を打ち破るモデルをオーダー頂きました。
 
まず目を引くのは独特のボディーカラーではないでしょうか。
以前、同様のカラーリングでオーダーSTを製作しており、その過去作からのインスパイアという形でカラーオーダーを頂きました。

手作業による塗りと剥がしを繰り返し、デザイン性の高い濃淡を施していきます。
センス勝負のようなところが強く(その他のカラーもセンスが重要なのですが)、同じものは二つと仕上がらない独自性も大きな魅力ですね。

本機ならではのピックアップレイアウトも印象的です。
フロントとセンターにはベアナックルのP-90、リアにはサーのハムを採用しており、どのポジションにおいても豊かな中域と心地いい歪みノリが実感出来ます。
5点セレクトである為ハーフポジションも選択でき、こういったトーンも本機ならではの個性を強く実感出来ますね。

チューニングはドロップCでのセッティングとなり、へヴィーな歪みで本領を発揮しつつも、ジャズマスターシェイプらしい緩いテンション感とレトロな暴れ感も相俟って他にはない面白みに溢れた一本となりました。
 
 

【Spec】
Body : Alder 2P
Neck : Hard Maple 1P
Finger Boad : Indian Rosewood / 22f / Dot
Joint : Detachable
Machine Head : Gotoh SD91-05M
Bridges : A/P JM
Pickups : Bare Knuckle P-90 & Suhr Humbucker
Control : 1Vol , 1Tone , 1Lever
Color : Trashed Black
Finish : Half Vintage (Full Lacquer)

2020/3/10

ピックアップは変則レイアウト

ピックアップのレイアウトは通常のジャズマスターからは大きく異なる変則的なレイアウト。フロント、センターはP-90。リアはハムバッカーが採用されており、見た目の印象以上にパワーバランスに優れた印象。ピックアップ自体はお持ち込み頂きました。
  

PUセレクターにはレバースイッチを採用

先述のピックアップレイアウトのポテンシャルを活かせるよう、スイッチは5wayのレバースイッチが採用されました。独特のハーフトーンもチョイス可能です。
 

カラーには個性的なTrashed Blackを採用

カラーには以前一度採用したTrashed Black。手作業による塗り込みや剥がし作業によって生み出されるセンス勝負のカラーリング。オーナー様からのご要望も取り入れながら仕上げていきました。