G'7 Special
g7-TL Type3
"Sunshine Red"

製作秘話


 
今回オーダーを頂くにあたり、カラーリングへの拘りを最大限配慮させて頂いた形となりました。
当初はフェスタレッドというご相談でしたが、頂戴したサンプル画像は画像自体の加工が原因なのか、フェスタレッドとは異なる印象を持ちました。そこでお客様側と打ち合わせをし、既存のフェスタレッドではなく、画像の印象自体を尊重し新しい赤を生み出す事で合意がなされました。
 
フェスタレッドともダコタレッドともトリノレッドとも異なる鮮やかかつ絶妙な表情を持つ赤は、オーナー様の拘りがしっかりと反映されたように思います。
 
加えてフロントがハムバッカーとなる独特のPUレイアウト。こちらも当初は音での拘りというよりはルックス面での採用、という印象でした。 トーンバランスに関しては私共にお任せ頂く形となり、Grinning Dogへ本機用のオリジナルPUセットを依頼しました。
お好みを伺った上でリアピックアップから確定し、そこに合わせたハムバッカーを組む流れです。
ハムバッカーらしい、というよりはリアのシングルに寄せた、ロウパワーかつ低域を少しスッキリさせたPAF系のハムバッカーを組み合わせています。
アッシュボディー+ハカランダの持ち味が生きる、ブライトかつ乾いた抜けの良いフロントトーンが実現出来たように思います。
 
モダンなコンプ感と枯れ感とが内包しており、ブライトで小気味の良いトーンが印象的な本機。それでいて広いレンジとタイトなコシも兼ね備えており、弾けば弾くほどに面白みが発見できる一本となりました。オーナー様にとって大事な相棒となってくれる事を祈っています。

 

【Spec】
Body : Ash 2P
Neck : Hard Maple 1P
Finger Boad : Jacaranda / Jescar 22f / 305R
Joint : Detachable
Machine Head : Gotoh SD91-05M-L
Bridges : Wilkinson WT3N
Pickups : GrinningDog Custom 58LOOSE(A3) & 60CASTER
Control : 1Vol , 1Tone , 3way SW
Color : Original Red
Finish : Half Vintage (Full Lacquer)

 
 

2019/11/23

ピックアップにはGrinningDogを採用

ピックアップはGrinningDogのハムバッカーとシングルを組み合わせて採用。極力違和感の無いトーンバランスを目指し、リアに合わせる形でフロントハムバッカーをカスタマイズしてあります。
  

ブリッジにはWT3Nを採用

ブリッジにはWilkinsonのWT3を採用。ブラス3コマでダイレクトかつ太い音像が得られる上に、オクターヴピッチのセッティングもしっかり合わせられる優れものです。
 

ボディーカラーはオリジナルレッド

オーナー様のイメージを具現化する為に、既存の赤ではなく一から完全オリジナルで調色しました。カラーリング自体にもお立ち会い頂き、塗り方での変化まで含めて徹底してご希望を追及しました。