G'7 Special
g7-JM-JK#2
"First -BLUE- Note"

製作秘話


 
弊社ブランドg7 Specialのオフィシャルエンドーサーである神田ジョンさん。氏のシグネチュアモデルであるFirst Noteをベースにしたカスタムモデル。これが今回のオーダーとなります。
 
 
外周シェイプはジャズマスターを元にしてはいますが、ジャズマスターらしからぬロイヤルかつ高級感溢れる雰囲気が特徴のFirst Note。
 
ボディーとネックにはマホガニーを採用し、ブリッジにはABR-1スタイル。そしてビグスビーB5を採用するなど、その構造やデザインはどちらかというとGibson系のギターを彷彿とさせます。
実際にそのトーンはジャズマスターとは大きくかけ離れており、それでいてGibsonのどのモデルとも異なるトーンを持つ本モデル。やはり概念に囚われず、豪快にかき鳴らしたくなる印象を持ちます。
 
マホガニー+P-90というスタイルからくるパンチの効いた中音域。シングルコイルでありながら実にファットで抜けの良い印象を持ち、ヴィンテージライクでありながらスピード感に溢れた存在感抜群のトーンを出力してくれます。
語弊を恐れずに表すならノンリバースのファイアーバードを逞しく、そしてより上質にした感触でしょうか。
 
クリーンでの艶感たっぷりのメロウさも魅力的ですが、ドライヴさせた際のパワフルで太いトーンはやはり他モデルではなかなか味わえない魅力でしょう。
オーナー様の手によって、First Noteの新しい魅力が引き出される事を祈っています。
 
 

【Spec】
Body : Mahogany 2P
Neck : Mahogany 1P
Finger Boad : Jacaranda / 22f
Joint : Detachable
Machine Head : Gotoh SD91-05M-MG-T-GG
Bridges : Guardian APB-1G & Bigsby B-5G
Pickups : Grinning Dog First Note Custom Set
Control : 1Vol , 1Tone , 1Lever
Color : Original Blue
Finish : Half Vintage (Full Lacquer)

 
 

2019/09/06

ピックアップにはGrinning Dogを採用

ピックアップにはグリニングドッグを搭載。G-SOAPとE60をベースにしながらも、このモデル用のカスタマイズが施されたオリジナルセットとなります。
  

指板にはブラジリアンローズを採用

指板には貴重なブラジリアンローズウッドを贅沢に採用。一般的なローズウッドよりも油分をより多く蓄え、やや硬く詰まった杢が特徴の良材。タイトな反応と艶のあるレスポンスを生み出します。
 

ペグにはGOTOH製ロックペグを採用

ペグにはチューニングの安定性、弦交換の容易さが魅力のマグナムロックトラッドを採用。本機の持つプレミアムな雰囲気にも一役買っています。
 

ブリッジ周りにはGuardianとBigsbyを組み合わせて採用

ブリッジにはGuardian製のAPB-1、テイルピースにはBigsby製のB5をそれぞれ採用しています。サドルは勿論、オクターヴスクリューや台座に至るまで全て削り出しブラスで組まれたハイエンドパーツ。そしてBigsbyならではの鳴り感は、このモデル以外ではあり得ない独自のトーンをアウトプットします。
 

本機の為の完全オリジナルカラーを採用

カラーは本機の為だけに調色、生み出された完全オリジナルカラーを採用。オーナー様の拘りを、そしてイメージを、出来る限り上質な雰囲気で具現化させて頂きました。