g7 Special
g7-ST Type1 Standard Relic
"1954 Sunburst"

超軽量個体の'54ライクなg7-STが入荷しました。淀みのないピュアなツヤ感と、適度に枯れたブライトな音像が楽しめます。

¥456,500-(TAX in)
 

g7-STの中でも一際レアなタイプと言える1954スペック。
アッシュ+メイプルの組み合わせからくる、タイトで潰れない反応、淀みのない音像感が楽しめる一本です。


非常に軽量かつ良鳴りなアッシュ2Pをボディーに適度な握り応えのメイプルグリップ(Dシェイプ)を合わせ、塗料は下地からのオールラッカー。ご覧の通り非常にリアルな質感と経年変化が再現されたレリック加工を施しました。

この圧巻のルックス、雰囲気も見事ですが、それを裏切らないトーンこそが一番の特筆点といえます。
ピックアップにはGrinning Dogの54 Styleを採用し、1954年のみに見られるキラキラした艶感がありながらも、僅かながらフォーカスが中心寄りに感じるA3ならではの独特なトーンが再現してあり、これによりアコースティカルな反応やレンジの広さをよりタイトに実感出来ます。
ピックアップ側で脚色されたワザとらしさは全く無く、楽器の鳴り感をよりダイレクトに味わって頂けるのではないでしょうか。

故にプレイヤーからすると扱い辛さにも繋がる怖さを想像してしまいますが、g7ならではの太く豊かな楽器鳴りのお陰もあって決してピーキーな辛さは無く、透明感とワイドな広がりを持つ倍音、美しく太いサステインも充分に実感して頂けると思います。
g7オリジナルのリア独立トーンも採用しているお陰で、リア単発での扱いも積極的にチョイスしたくなるような、魅力的かつフレンドリーな印象を与えてくれます。
(フロント&センターは共用トーンです)


このスペックでのg7-STは実に数年ぶりの製作となりました。次回製作も予定はなく、今回も貴重な一本となりそうです。
ルックスだけではない、「使える」'54 STとして是非お試しください。


3.1kg
w/オリジナルハードケース

※指板Rはオリジナルと同様の185R、フレットはミディアムジャンボ(214H)を採用しています。
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。