g7 Special
g7-LPS Series9 3A
"1959 Deep Honey Burst"

これぞ!と唸らされるトップが抜群の存在感を放ちます。ドライブさせても潰れない音像、バイト感、芳醇なサステイン、、、全てがスペシャリティーな仕上がりです。

¥935,000-(TAX in)
 

いつの時代も多くのギタープレイヤーの憧れであり、あらゆるジャンルで一際輝きを放ったトーンを生んできた名機"BURST"。現代に於いてもその存在感は変わらず、聴衆の耳に、そしてプレイヤーの感覚に特別なトーンとして響きわたっています。
g7ではこの魅惑のバーストトーンを徹底的に追い続けています。10年以上リリースを続けて参りましたが、その間も多くのトッププロを始め、非常に耳の肥えたバーストフリークからレスポールビギナーまで、本当に沢山の方に選択して頂いております。


本機はそのビジュアル、雰囲気、トーンと全てにおいてこれぞ!と唸らされる存在感を放つ一本。

大きく揺らめくハードロックメイプルのフィギュアド杢に、上品に退色したバーストが再現されており、杢の揺らめきと呼応するかの様にバーストカラーが絡みつき、何とも比喩し難い圧倒的な魅力を放っている事が分かります。(画像で伝わり切らないのが残念です、、、)
まるでバーストのムック本から飛び出してきた様なビジュアルは、引き込まれる様な雰囲気に溢れています。


非常に硬質かつパーカッシブなトーン特性を持つホンジュラスマホガニー1Pを採用しており、ツヤのある高域が響き渡り、同時にタイトに引き締まったボトムエンドがしっかりと抜けてくれる印象を持ちます。
これは重量感のあるホンマホならではの特性と言え、ブライトで暴れた中高域、というよりはあらゆる音作りにおいても潰れない音像と、中低域にバイト感とタイトさを実感出来るトーンが形成されています。


突き抜ける様な艶のあるトップと、ブレずにタイトに反応してくれるボトムエンド。この素晴らしいバランス感こそが本機ならではの魅力と言えます。

クリーンではピッキング次第で表情が大きく変わります。ジャジィで暖かい、中低域にピークを持つアダルトなトーンも素晴らしいですが、トップのツヤ感を際立たせる事でバンドアンサンブルにも埋もれないクリアで抜けるアルペジオやカッティングも魅力大ですね。
それでいて歪みのノリが良いのも特筆。中低域の輪郭は失わないタイトな反応と、泥臭く味わい深い音像を持つ雰囲気たっぷりの"バーストトーン"を再現してくれます。
深く歪ませてもバイト感は隠れません。ピッキングの表情を余すとこなく伝えてくれ、それでいて芳醇な倍音とサステインが絡みつき、他モデルでは真似の出来ない極上のトーンバランスを形成してくれます。


弾けば弾くほどに味わいが増し、面白みも増していく真のバーストトーンを、g7が提案させて頂きます。
まず本機のビジュアル、雰囲気。ここにビビッとした方は、是非お問い合わせ下さい。
この機会をお見逃しないようお願い致します。


4.6kg
w/オリジナルハードケース
 
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。