g7 Special
g7-TLT
Weather Checked "Vintage Natural"

今年初となるTLシンラインが完成しました。タイトで太いパンチ、そしてブライトな箱鳴り感とを併せ持つ一本です。

¥390,500-(TAX in) 

g'7 Specialの中でも極端に生産本数の少ないg7-TLT(テレキャスターシンラインシェイプ)。
久し振りのシンラインは2019年初のご案内となります。

シンラインTLは通常のソリッドTLにはないエレガントさやレトロな趣があり、そのルックスだけで惹かれる方も多いのではないでしょうか。
しかし期待値に対して肝心のサウンドが付いてこない、といった不満もよく耳にします。
本モデルはそのサウンドにこそブランド独自の切り口、拘りを反映させ、何よりもトーンでお勧め出来る一本として完成しました。

ボディーにはアッシュを、ネックには1Pメイプルを採用。貼りのメイプルではなく、1Pのメイプル指板。そして4点止めジョイントは1969年のTLシンラインをイメージさせますが、オールラッカー塗装、そしてVanzandtのTL Vintage Pickupを採用するなど、50'sライクなスペックとのハイブリッド仕様となっているのが特徴です。
加えてトーンに大きく影響するブリッジにはWilkinsonのWT3を採用し、ヴィンテージライクなトーンを意識しながらも現代的なプレイアビリティーを追求する事も忘れていません。

一般的なシンラインで多いのは、音の軽さやボトムのか細さ、パンチの弱さや抜けの悪さなどがどうしても気になります。
しかしg7-TLTではダイナミクスレンジの広さを確保しながら、音のパンチやコシのある芯を実感して頂けます。シンラインらしいブライトな箱鳴り感と自然でレトロな減衰感、それでいて音の太さや豊かなロウミッドまでも内包しており、クリーンなアプローチは勿論ですが積極的にドライブさせてのリードまでもしっかり応えてくれます。
想像以上の幅広いトーンメイキングに驚かされ、かつシンラインならではの超軽量なボディーバランスも相まって、いつまでも弾いていたくなる魅力的な一本として仕上がりました。

レリックは加えていませんが、激しいウェザーチェックを全体に施しました。新品でありながら長い歴史まで感じさせてくれる味わい深いヴィンテージナチュラルカラーと併せて、見た目にも楽しんで頂ける極上の一本としてお勧め致します。


3.03kg
w/ギグバッグ
 
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。