g7 Special
g7-335 / MS-DOT
"Vintage Tabaco Burst"

既存のセミアコにご不満をお持ちの方にこそ、厳しい目と耳で試して頂きたい一本です。

Thank You Sold Out!
 

多くのご要望に後押しを受け、遂に新シリーズが完成しました。
伝統的なセミアコースティック構造とfホールを持つg7-335、発売開始です。

ボディーにはハードメイプル/スプルース/ハードメイプルの合板を使用。表面のハードメイプルには美しいフィギュアドが確認出来るもののみを使用し、トップ&バックは勿論、サイドまで含めたボディー全体を美しく彩ります。
センターブロックには1960年頃をイメージした、くり抜き等の無いセンターブロック(伝統的なメイプル&スプルース構造)を採用。ネックには1Pホンジュラスマホガニーを、指板には贅沢にブラジリアンローズウッドをそれぞれ採用しています。
ネック角含む、その他あらゆるマテリアルをプロトモデルを経た上で熟考し完成までこぎ着けました。

ハードウェアパーツにはクルーソンペグ(本機のみワッフルバックの特別仕様)、Guardian APB-1ブリッジ(サドルだけでなく全てのパーツがブラスの削り出しで構成されています)、同ブランドの削り出しアルミテイルピース(スティール製アンカーボルト)。そしてピックアップにはVintage ManiacsのHystericPAFをエイジドカバードで纏めました。
トラスロッドカバーやピックガードにもヴィンテージクローンパーツを贅沢に使用し、雰囲気の演出も忘れません。


本機の特徴はボトムの豊かさと暖かい箱鳴り感。実音自体は適度にブライトで抜けも良い印象を持ちます。
伝統的なセンターブロック構造によるほのかにクリスピーな質感も大変心地よく、上品で甘く、しかし同時にコシとパンチをもしっかりと兼ね備えています。
如何にもヴィンテージライクな枯れ感や泥臭さも存分に実感できますし、ブライトな分離感と暖かな倍音とのバランスも秀逸という他ありません。
わざとらしくない艶も備わっており、実に上質な印象も残します。


g7が満を侍して世に送り出すセミアコシリーズ。意外な程の幅広いトーンメイキング、生音すらも絶品のアコースティカルな鳴り、雰囲気たっぷりのルックス、、、伝統的なセミアコならではの魅力をとことん追求し完成されました。
セミアコに対して厳しい目と耳をお持ちの方にこそお試し頂きたい一本です。お問い合わせ下さい。


3.85kg
w/オリジナルハードケース
 
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。