g7 Special
g7-CTL Type1 Multilayered Relic
"3TS/Faded 3TS"

フェイドの進んだ3TSの上に鮮やかな3TSがカラーリングされた、非常に個性的なスタイルが印象的な一本。

¥405,000-(TAX in)
 

 
g7-CTLの新作が久し振りの入荷です。
今回は非常に個性的なカラーリングでありつつ、同時にg7ならではの強みを存分に感じて頂ける一本となっています。

まず目を引くのはそのカラーリング。3TSのヘヴィーレリック仕様なのですが、目に見えているカラーの下にもう一層カラーが存在する、所謂「マルチレイヤー」と言われるスタイルとなります。
通常マルチレイヤーは「サンバーストの上に黒」や「サンバーストの上にCAR」など全く異なるカラー同士が混在しているパターンが一般的です。
しかし本機で採用したのは3TSの上に3TSという同系色を重ねるというやり方。
というのも実はこのマルチレイヤー。本ブランドの代表者が昔、実際のヴィンテージで同仕様の個体を目にした事があり、その時の衝撃からインスパイアされたカラーリングとなります。

製作にあたりイメージしたのは「3TSの赤が強く退色し、それを補う形でメーカーファクトリーにて同系色を上からカラーリング〜オーバーラッカーされた」というストーリーを想定しています。
実際に下の層のサンバーストは赤が強くフェイドし、2TSに近い印象にまで経年変化が進んだ状態を再現。対象的にその上のサンバーストは鮮やかな赤が印象的な、美しいサンバーストが表現されています。
同じカラーでありながら全く異なる印象を持つ2つのサンバーストを混在させた、個性的を超えたマニアックな世界が高い次元で実現出来ている事が大きな魅力ですね。

迫力のルックスを裏切らないトーンも特筆点です。
やや枯れた音像感と上質な艶感。そしてクリアな分離と逞しいボトム。これらが絶妙なバランス感で内包されている事が聴いて取れ、"いなたさ"と"力強いダイナミクス"の双方を感じ取って頂けるのではないでしょうか。
テレキャスターらしいタイトなエッジ感は勿論、メロウで枯れた音像、適度に力強さバウンド感を備えた中域など、複雑かつ奥深い魅力に溢れています。

王道でありながら他では見る事が出来ない、実に興味深い一本です。是非お問い合わせ下さい。

Body:Alder2P
Neck:Hard Maple1P
Fingerboard:Indian Rosewood/214H
PU:Vanzandt TL Vintage
Color:3TS/Faded 3TS Multilayered Relic
3.34kg
w/ギグバッグ
 
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。