g7-ST/R Standard Aged
"Olympic White"

【YMS2024出展モデル】生産本数の少ないラージヘッドモデルの新作です。

¥484,000-(TAX in)

ひと回り大きな片連ヘッド「Large ST Seahorse Head」備えたg7-STが発売開始です。
g7-STの中でもラージヘッドモデルは標準で22f仕様としており、ピックアップには新開発したg7-S-WSを採用しています。
キラッとしたクリーンから派手なドライヴサウンドまでを得意とした、正にプレイヤー向けの一本が完成いたしました。


ラージヘッドモデルを製作する上で気にかけたいのは歪みノリ。
ブランドコンセプトであるヴィンテージトラッドを大事にしながらもクランチ〜ドライヴ、ディストーション程度までのトーンメイキングをイメージに含み製作しております。

その上で本機の素晴らしいポイントとして、パンチの効いたアタックレスポンスと、密度の高い中域、そして力強いサステインまで、非常に秀逸なバランスで仕上がっているという点です。
歴史上のラージヘッドモデルはネックセットを3点留めとしていますが、g7では敢えて4点留めを採用しています。
理由としては使用上のネックセット強度の確保は勿論ですが、先述のようなブライトなだけでない、太く逞しい音像を築く為にも必要なファクターであると考えているからです。

本機の持つ理想的なトーンバランスを成立させる為に、ボディーにはタイトな反応を示す、決して軽すぎないアルダーボディー。そして硬質で引き締まったメイプルネック。ビジュアル的にも美しい詰まったローズ指板の、いずれの選定も重要になります。
更にネックとボディーの組み合わせにはハンドセレクトマッチングを工程として挟む事で、各素材の相性を鑑みた上での優れた組み合わせを実現できています。


トップエンドはブライトかつ適度にクリスプな感触。輪郭も明瞭感があり、ピッキングの入力次第で大きく表情も変わります。
その上で量感たっぷりなボトムエンドが存在している事も大きなポイントで、歪ませた際にも薄っぺらくならない逞しい音像を確保します。
良い意味でラージヘッドモデルのイメージを上書きしてくれるような印象を持ちますね。

勿論クリーントーンにおいてもスモールヘッドモデル以上にキラッとした高域が際立つブライトなサウンドで、メリハリがありつつも上質で豊かな印象を持っていただけると思います。
こういった優れたクリーントーンをアコースティカルな要素で実現できるからこそ、歪みのサウンドを一層上質なものとできると考えています。


カラーは焼けたオリンピックホワイトを採用し、ここもラージヘッドとの相性に優れたカラーをチョイスしています。
ただ下地からのオールラッカーである事は他モデルとも共通しており、本機のようなエイジングも自然に溶け込んでいる事が分かります。
全体的にアダルトな雰囲気を大事にしており、ボディーのカラーリングを始め、ピックガードやその他樹脂パーツに至るまで絶妙なバランスで落とし込んでいる事にもご注目いただきたいです。


g7ならではの完成度の高さを、充分にご堪能いただけるラージSTモデルです。
お問合せをお待ちしております。


Body : Alder 2P
Neck : Hardrock Maple 1P
Grip : Custom Smooth C
Fingerboard : Indian Rosewood / 300R / Dot
Fret : Medium Tall NS / 21f
Nut : Bone
Machine Head : Gotoh SD91-05M
Pickups : g7-S-60
Control : g7-ST Circuit(R.Tone)
Brides : g7 Custom Synchronized Tremolo
Pickguards : Parchment(Urethane Finish)
Color : Olympic White / Lacquer
Finish : Standard Aged
Weight : 3.49kg
Accessories : Tremolo Bar , Hard Case
 
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。

 

クリックすると拡大します。

g7-ST/R Standard Aged
"Vintage Lake Placid Blue"

【YMS2024出展モデル】マニアックなアプローチのカラーリング、優れたトーンバランスが魅力の一本です。

¥572,000-(TAX in)

本モデルはYOKOHAMA MUSIC STYLE 2024への出展モデルとして製作されました。
ラッカーの強く焼けたLake Placid Blueという難しいテーマを、g7ならではのセンスと技術で再現した意欲作です。


ボディーにはアルダー2P、ネックにはハードロックメイプル1P、指板にはセレクトされたインディアンローズウッドを採用しています。
いわゆるスラブローズ期の王道スペックを踏襲した一本です。

材同士、特にボディーとネックの相性には拘りを持っており、独自のハンドセレクトマッチングを経て組み合わせを決めています。これにより所謂ハズレ個体といった楽器を避け、水準の高いモデルのみをお客様へ届ける事を可能としました。


今回ご紹介する本機は、重量バランスは勿論の事、サウンドにおいても実に秀逸なバランス感を実感できる一本となっております。
スラブローズらしい中音域を中心とした太さは良い意味での安心感を与えてくれ、サウンドの艶感と適度にクリスピーな質感が色気ともなり、その上で広いレンジ感と豊かなダイナミクスのおかげでプレイヤーのタッチに対する反応もリニアで素晴らしいものを感じます。

ピッキングのレスポンスはリニアで適度なタイトさもありながら決して実音が硬すぎることは無く、どのピックアップポジションにおいてもピーキーさは感じず、音作りも捗りそうな印象を持ちます。
その上で音の抜け感自体は大変素晴らしく、フロント〜ブリッジポジションのいずれにおいてもバランス良くサウンドが立ち上がってくれます。

かといって優等生かというとそうではなく、あくまでレンジ感は広く、古き良き泥臭さも充分で、ヴィンテージトラッドらしい表現力を実感できます。


加えて本機のビジュアルは"強く焼けたLake Placid Blue"という非常にマニアックなスタイルを表現しており、パッと見では緑色っぽく見えるような、現存するヴィンテージ個体のLake Placid Blueをそのまま連想させてくれます。
ボディーに施されたエイジングもまたリアルで、楽器から漂ってくる雰囲気、迫力は特筆と言えるでしょう。


フレットには幅が狭く背が高い、ナロウトールというスタイルのフレットを採用しており、加えて指板Rは300Rとしました。
この組み合わせにより弦高バランス他、セッティング幅にも充分な余裕を持たせつつ、ヴィンテージトラディショナルを好むプレイヤーは勿論のこと、モダン系やジャズのプレイヤーの方でも違和感なくプレイいただけるようセッティングを詰めております。

見た目のヴィンテージ色強めの印象からは良い意味でギャップを感じていただけるほどに、手にしっくりとなじみ、ストレスを感じないプレイアビリティーを実現できていると思います。
この30年間、数えきれない程のミュージシャン方を納得させてきた当社ならではの知見と技術が反映されている大きなポイントと言えるでしょう。
お手元に届いたその瞬間から、プレイを存分に楽しんでいただけるよう意識し完成させました。

是非実際にお手に取ってみて、g7ならではのクオリティーに触れてみてください。


Body : Alder 2P
Neck : Hardrock Maple 1P
Grip : Custom Smooth C
Fingerboard : Indian Rosewood / 300R / Dot
Fret : Jescar #55090NS / 21f
Nut : Bone
Machine Head : Gotoh SD91-05M
Pickups : g7-S-60 set
Control : g7-ST Circuit(R.Tone)
Brides : g7 Custom Synchronized Tremolo
Pickguards : SPL.MG
Color : Vintage Lake Placid Blue / Lacquer
Finish : Standard Aged
Weight : 3.44kg
Accessories : Tremolo Bar , Hard Case
 
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。

 

クリックすると拡大します。

g7-ST/FM GG
"Vintage White Blonde"

M.Kスペックのg7-STが完成しました。美しいフィギュアドネックを採用し、上品な絢爛さが魅力的です。

¥517,000-(TAX in)

アッシュボディーにメイプル1Pネック。ブロンドカラーにゴールドパーツをあしらった美しいビジュアル。所謂マリー・ケイ仕様と言われるスタイルを踏襲した一本が完成しました。


ネックにはフィギュアドハードメイプル1Pを採用しておりますが、控えめながら上品な表情が大変美しく、本機の印象的な個性の一つとなっております。
ボディーのスワンプアッシュもネックとのマッチングに拘り、理想的な重量バランス、そして優れた鳴り感を実現できました。生音の時点でとても太く、それでいてブライトな音色が豊かに鳴り響く様は、見た目の期待値を裏切りません。

カラーはホワイトブロンドをベースにティント(焼け色)加工を程よく施し、かつHalf Vintage Finishで新品ぽさを感じないアダルトなカラーリング&フィニッシュとしております。
※Half Vintage Finishとは、エイジドではないもののグロスとはせず、艶ムラやくすんだ表情を演出するg7独自のフィニッシュです。

ネックもボディーと合わせた上品なティント加工を施しており、フィギュアドハードメイプル特有の立体的なトラ杢とも優れた相性を実感いただけるものと思います。
見る角度や照明の当たり方によってギラギラと表情を変えていくネックの杢は、プレイヤーのテンションを高めてくれる大きなポイントですね。


サウンドの傾向ですが、まず生音から期待できる太さ、豊かな倍音、そして適度なブライトさをアンプアウトからも色濃く感じます。
トーンのピークは高域付近にあり故に派手さも実感できますが、そこに充分なボトムエンドと芳醇な倍音が存在する事で、メリハリがありながらも決して耳に痛く無い、太い音像を感じ取っていただけると思います。

適度な枯れ感がありつつも同時に仄かなコンプ感を併せ持っており、スピード感、透明感、目の覚めるような抜け感も特徴です。

強めのピッキングでは特に顕著ですが、ややワイルドなバイト感と艶のあるトップエンドが内包しており、ツワンギーかつ上質な印象を持つことができますね。この辺り、本当にビジュアルからくるイメージに沿ったサウンドとして楽しんでいただけるのではないでしょうか。


アッシュ+メイプルならではのレンジが広く、ダイレクトかつレスポンシブなダイナミクスフィールを、本機を通じて存分にご堪能ください。
お問い合わせをお待ちしております。



Body : Ash 2P
Neck : 2A Figured Hardrock Maple 1P
Grip : Custom Smooth FAT C
Fingerboard : 2A Figured Hardrock Maple / 300R / Dot
Fret : Jescar #55090NS / 21f
Nut : Bone
Machine Head : Gotoh SD91-05M
Pickups : g'7 Special g7-S50
Control : g7-ST Circuit(R.Tone)
Brides : g7 Custom Synchronized Tremolo
Pickguards : WHT1P(Urethane Finish)
Color : Vintage White Blonde / Lacquer
Finish : Half Vintage
Weight : 3.44kg
Accessories : Tremolo Bar , Hard Case
 
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。

 

クリックすると拡大します。

g7-ST/R Standard Aged
"Vintage Fiesta Red"

ニューリリースのg7オリジナルピックアップを搭載しました。ヴィンテージライクでありながら、太さとスピード感に溢れたサウンドが持ち味です。

¥528,000-(TAX in)

伝統的なダブルカッタウェイモデルを元にg7ならではのセンス、視点を盛り込み、ヴィンテージライクな感触、そして現代的なアプローチにも積極的に対応できる懐の広さを持った一本が完成しました。


ボディーにはアルダー2P、ネックにはハードロックメイプル1P、指板にはインディアンローズが採用された王道の'60sスペックとなっております。
各素材の良材選定は勿論ですが、木材同士(特にネックとボディー)のマッチングは非常に大事であると考えており、本機においてもハンドセレクト、そして仮組の工程を経て間違いのない一本を生み出す手間を惜しんでいません。



塗装は下地からのオールラッカーを徹底しており、加えてボディーには迫力のエイジド加工を施しております。
こちらのエイジドもただ傷を付けて馴染ませる、といった安易なものではありません。塗装の工程の時点でクリアラッカーの焼け色や表面の汚れ、色味の褪色など多岐に亘る演出が盛り込まれ、エイジングの段階では更に多くの工程でリアリティーを追求したものとなっております。

加えて本機にはオプションのSpecial Mint Green PGが採用されております。
g7のオリジナルピックガードで、標準仕様のミントグリーンとは一線を画す雰囲気を持っています。エイジングとの相性も抜群で、自然に溶け込みながらも泥臭い存在感を放っている事が窺えますね。

これらの仕上がりは時に実際のヴィンテージ個体以上の迫力を感じる事もあり、長い年月をかけずともご購入後すぐに歴戦の雰囲気を楽しんでいただける事と思います。

カラーはソリッドカラーの中では大変人気の高いFiesta Redを採用しました。
ややオレンジ色に近い絶妙な赤ですが、この色が大変難しく、実は各メーカーさんによっても表情が大きく異なる特徴を持っています。
g7では独自の調色と先述した多くの工夫によってリアルなヴィンテージフェスタを再現しています。g7だからこそ表現できた大人なカスタムカラーをお楽しみください。



気になるサウンドですが、高域から低域まで太く密度の高い音像が印象的です。

生音の時点で非常にアコースティカルかつ豊かな鳴り感が備わっていますが、同時に太く逞しいボトムエンドが存在している事に気が付きます。
これはアンプアウトした際も同様で、決してパワーのあるピックアップではないのですが、確かな"パワー感"と"逞しさ"を実感いただけるものと思います。

その上で中域や低域が飽和してしまう事なく、むしろスピード感溢れるレスポンスと音像は本機ならではの魅力と言え、薄っぺらく聞こえてしまうヴィンテージ風なサウンドとは一線を画しているように思います。

適度な暴れや良い意味での猥雑さも存在しますが、その一方で仄かな中域のコンプ感、そしてクリアさすら感じる音の艶は本機に採用されているピックアップ「g7-S60」に起因するところが大きいように感じます。
楽器を鳴らした感触そのままに飛び出すサウンドは、ピッキングのレスポンスフィールを余すとこなく再生してくれているようです。


多くのレジェンドギタリスト達が好んだFiesta RedのSTモデル。g7でも力を入れて完成させている一本です。
是非お手に取って確かめてください。


w/ハードケース
3.47kg

Body : Alder 2P
Neck : Hardrock Maple 1P
Grip : Custom Smooth C
Fingerboard : IndianRosewood / 300R / Dot
Fret : Jescar #55090NS / 21f
Nut : Bone
Machine Head : Gotoh SD91-05M
Pickups : g'7 Special Pickups g7-S60 set
Control : g7-ST Circuit(R.Tone)
Brides : g7 Custom Synchronized Tremolo
Pickguards : SPL.MG
Color : Fiesta Red / Lacquer
Finish : Standard Aged
 
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。

 

クリックすると拡大します。

g7-ST/M Perfect Aged
"1957 2-Tone Sunburst"

迫力のヴィンテージルック、そしてサウンドが自慢ですが、プレイヤーサイドに立った利便性やプレイアビリティーにもご注目ください。

Thank You Sold Out!

今回完成しましたモデルはg7-STの中でも1956〜1957年頃の仕様にフォーカスを当てた一本となります。
その上で一般的なリイシューに収まらず、g7なりのブラッシュアップを強く意識している事がポイントとなります。


ボディーにはアルダー2P、ネックと指板にはハードロックメイプル1Pを採用した50年代後半のウッドスペックを元としており、カラーも当時の2トーンサンバーストをリアルに再現。

ネックグリップはやや太めのラウンドシェイプ(三角グリップは採用しておりません)となっておりますが、指板サイドの削り込みを一箇所一箇所丁寧に手作業で仕上げており、握り込んだ際の"しっくり感"には徹底して拘りました。ハイポジションのヒール部分も同様に丁寧に追い込んでおり、見た目の美しさに加えてストレスの無いアクセスを実現しています。

フレットには幅が狭く背が高いサイズをチョイスし、指板Rも300R(Gibson社と同等)とする事で、低い弦高セッティングにおいても気になる音詰まりの無い、自由度の高いセットアップを可能としております。

その上でプロアマ問わず多くのプレイヤーからご好評を頂いているセットアップ技術で仕上げ、実にストレスの少ない、高いレベルでのプレイアビリティーをご提供いたします。


コントロールにも工夫が施されております。
通常のストラトではセンタートーンに位置する箇所をリアPUの独立トーンとしており、フロントとセンターはフロントトーン位置に共有のトーンとしました。

このリアPU独立トーンは使用するコンデンサを工夫しており、ゼロにしてもコモりきらない独自の利き方が特徴です。これによりサウンドの抜け感はそのままに、少しだけ角を取りたいといったEQ補正的な用途から、絞り切ってワウの反止めのような太いリードサウンドを作る用途など、実用性に優れたコントロールとなっております。
これはリアPUを積極的に使用して頂きたい狙いがあり、フロントとセンターしか使用しないストラトプレイヤーにこそ本気を通じてお試し頂きたいポイントとなっております。


ヴィンテージトラディショナルギターとしての味や雰囲気、そしてサウンドの魅力を最大限体感して頂きながら、こういったプレイヤーファーストなアプローチも大事にしているのがg7-STです。



出力されるサウンドはブライトでクリスピー、枯れ感やバイト感もしっかりと実感頂ける泥臭いサウンドは正にヴィンテージトラッド。
チャリっとした中高域から、ややパリッとした硬質な超高域、そして艶感。それらを心地良く感じさせてくれる太く確かなボトムエンド。
アルダー+メイプル特有のブライトさや繊細さ、抜群の抜け感を存分に味わって頂ける一本となっております。

ピッキングに対するレンジ感やダイナミクスも実にリニアな反応を示してくれ、プレイヤーのタッチを余す事なくアンプアウトしてくれる魅力に溢れており、その上で決してクリア過ぎない良い意味での猥雑さがまた雰囲気を盛り立てます。


加えて本機の圧巻とも言えるルックスは、楽器としての魅力を決定付ける説得力を帯びています。
新品でありながら、長い年月を経てきたリアルな表情はプレイヤーをその気にさせてくれる大きな要因となってくれるでしょう。
オーナー様がついつい手に取りたくなる、そんな一本となってくれる事を思いながら製作いたしました。
是非お問合せください。


3.38kg
w/ハードケース

Body : Alder 2P
Neck : Hardrock Maple 1P
Grip : Custom Smooth C
Fingerboard : Hardrock Maple 1P / 300R / Dot
Fret : Jescar #55090NS / 21f
Nut : Bone
Machine Head : Gotoh SD91-05M-Brass Post
Pickups : Vintage Maniacs Country55
Control : g7-ST Circuit(R.Tone) w/Type V Circuit
Brides : g7 Custom Synchronized Tremolo
Pickguards : WHT 1P
Color : 1957 2TS / Lacquer
Finish : Perfect Aged
 
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。

 

クリックすると拡大します。

g7-ST/R Lightly Aged
"Sonic Blue"

アダルトな表情が魅力の60's g7-ST。ルックスのイメージを裏切らない枯れたトーンをご堪能下さい。

Thank You Sold Out!!

今回新たに完成したg7-STですが、まず基本となる部分は王道の60'sスペックを踏襲しております。

アルダー2Pボディーにハードメイプル1Pネック。指板はインディアンローズをスラブ貼りで採用しています。
それぞれの材を厳しく選定することは勿論の事、各素材同士のマッチングをハンドセレクトする事で所謂"ハズレ個体"を防ぎ、全個体で高い完成度を実感いただけるよう工夫しております。

その上でアコースティカルな要素からくる"個性"というのは楽器にとってとても大事です。
同じスペックであっても"個性"としての差異は必ず存在しますし、その差異こそが楽器とオーナーとの出会いを決定付けるものと考え、g7ではその個性に合わせて微妙にセッティングを詰め直し、その個体個体におけるベストを探してお客様へご提案しております。
全ての楽器を高い次元で完成させつつ、"個性"を持った楽器とオーナー様との一期一会を大事にしているのです。



本機はその中でも枯れた中高域、そしてブライトな高音域が一際印象的な一本となりました。
クリスピーな艶感は存在しながらも、パリッ、チャリッとした枯れ感と、砂を噛んだような倍音が特に印象的で、出力を抑えられたSlab61ピックアップの特性もあり、殊更ヴィンテージライクな感触を楽しんで頂けるかと思います。

弦の分離感も強く、それでいてクリアではなく良い意味での雑味と泥臭さが全面に出てきており、人工的な押さえ込み(コンプ感)などもない自然なレンジ感は実にナチュラルなヴィンテージを体感頂けるポイントかと思います。


その上でしっかりと音の芯は存在しており、強い入力であっても音像が崩壊せずにタイトに反応してくれます。
これは歪ませた際にも大きな恩恵となります。音が潰れ切らずに音像感やピッチ感を残してくれ、ピッキングに対してもリニアな反応は変わらず得られる事でしょう。

これらの音響特性、そして出力の低さ等も相まって、どなたにでも扱い易いかと言われると疑問ですが、それ以上に弾きこなす喜び、楽しみが得られますし"楽器を鳴らし切る"感覚を本機からは存分にご堪能頂けるものと考えます。

加えてプレイアビリティーに関しては現代的かつストレスフリーな感触を目指しており、プレイには存分に集中して頂ける仕上がりを実現しました。



カラーは淡いソニックブルーを採用していますが、併せてライトリーエイジドを施しました。
この際にラッカーの焼け感含めた経年変化も塗装で再現しており、大変リアルで渋い表情が見て取れると思います。
更にg7オリジナルのスペシャルミントグリーンPGを採用しており、ボディーフィニッシュとのバランス含め、コンセプトを裏切らないビジュアルを完成させました。
本来明るくポップなカラーリングであるソニックブルーをここまでアダルトな雰囲気で仕上げられるのはg7ならではと言えるのではないでしょうか。


サウンドとルックスの両面から高い次元でのヴィンテージライクをご堪能頂けるものと思います。
本機を通じて、ヴィンテージトラッドの世界を存分に楽しんで頂ければと期待しております。是非お問い合わせください。


w/ハードケース
3.49kg

Body : Alder 2P
Neck : Hardrock Maple 1P
Grip : Custom Smooth C
Fingerboard : Indian Rosewood / 300R / Dot
Fret : Jescar #55090NS / 21f
Nut : Bone
Machine Head : Gotoh SD91-05M
Pickups : Vintage Maniacs Slab61
Control : g7-ST Circuit(R.Tone)
Brides : g7 Custom Synchronized Tremolo
Pickguards : SPL.MG
Color : Sonic Blue / Lacquer
Finish : Lightly Aged
 
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。

 

クリックすると拡大します。

g7-ST Type3 Used
"Blasted Charcoal"

ハカランダ指板を採用したg7-STが入荷しました。個性的なカラーリングも魅力の一本です。

Thank You Sold Out!

今回ご紹介するのはユーズドのg7-STですが、かつてハカランダ仕様=Type3という型番を使用していた頃の個体で、今となっては非常に貴重なスペックを持つ一本です。


目を惹くカラーリングはBlasted Charcoalと名付けられ、木材の導管(木目に沿った凸凹)をそのまま残す薄い塗膜とややマットな質感、そしてアッシュの持つ美しい木目が最大限生かされた淡いチャコールカラーが印象的です。
ボディーに加え、ネックからヘッドにかけて全体を同色で統一されています。

非常に個性的ではありますが派手さは控えめとなる渋めのカスタムカラーですので、年齢関わらずお手に取って頂けるのではと思います。


ピックアップはVanzandtのVintage Plusをフロントとセンターに。Bluesをリアに配しています。
ヴィンテージライクな音色でありながらもドライブ感と充分な太さを持っており、クリーンから歪みまで大変扱い易い印象を持ちます。
その上で明瞭かつタイトなレスポンスダイナミクスを持っており、大変気持ちの良い弾き応えを実感頂けるのではないでしょうか。

このタイトさはハカランダ+アッシュという相性の良い組み合わせによるところが大きく、太い中音域とメリハリのあるクリアな反応の両立が実現できています。

加えて下地からの薄いラッカー塗装のお陰で木材の鳴り感も最大限生かされており、適度な暴れ感やバイト感も心地良く内包しております。



傷はボディーサイドは多めに入っていますがトップとバック、ネックの傷に関しましては小さく少なめな印象です。
ハードウェアパーツのくすみは多めです。

ネックコンディションは問題も無く、トラスロッドの余裕も充分です。

フレットは7分山程度ですが、気になる音詰まりもございません。
ナット溝は消耗が多く見られます。特に4弦は開放時に軽く当たりも確認出来ます。アンプアウト時はあまり気になりませんが、生音時では多少気になるかもしれません。お好みに応じてナット交換をご検討下さい。

電装系の問題は特にございませんが、ボリュームポットがトルクの軽い製品(YJMモデル)へと交換されています。


今となっては大変希少なスペックではありますが、今回ご委託主様からのご好意でお値打ち価格でのご案内となります。
同スペックモデルは過去に2本と存在しておりません。気になった方は是非この機会をお見逃しのないようお願いいたします。


3.59kg
w/オリジナルハードケース

※本商品はご委託でのお預かりとなります。原則として現状渡しとなりますので予めご了承下さい。
※リペアや追加の調整に関しましては有償で承る事も可能です。すぐにプレイ頂ける状態ではありますが、状況やお好みに応じてご相談下さい。
※傷等の状態は画像を参考にして頂くか、気になる場合はお問い合わせ下さい。
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。

 

クリックすると拡大します。

g7-ST/R Lightly Aged
"Vintage Lake Placid Blue"

強い経年変化を再現したカラーリング、そしてフィニッシュワークが魅力の一本です。

Thank You Sold Out!

今回入荷のg7-STは、アルダー+スラブローズの所謂60'sスタイルを元にしたモデルで、要注目のカラーリングとフィニッシュワークが魅力の一本となりました。


本機はレイクプラシッドブルーを元に、ヴィンテージライクな経年変化を強めに表現したカラーリングとしました。
"濃いめの青を基調としたレイクに、強めのラッカー焼けが発生した状態"をイメージしており、パッと見は緑っぽく見えるような表情をリアルに再現しました。二次元的な平べったさではなく、レイヤー感や奥行き感を持った深みのある表情は新品でありながら不思議と歴史を感じますし、是非直にご覧頂きたいポイントです。

本機にはライトリーエイジドを施しており、一層ヴィンテージライクな表情を楽しんで頂けるのではないでしょうか。
マニアックかつ通好みな仕上がりですが、"普通"に飽きてしまった方にお勧めしたい美しいカラーフィニッシュワークとなっています。



ボディーにはアルダー2P、ネックにはハードロックメイプル1P、指板にはインディアンローズウッドを採用しており、王道かつ人気のウッドスペックを採用しています。
各素材はしっかりと厳選され、拘りの木取り〜木工が施された後、各素材を最良のバランスで組み合わせる為にハンドセレクトマッチングを行なっております。
これにより素材同士のアンバランスさによる「ハズレ個体」といった状況を防ぎ、常に高い完成度、クオリティーを維持する工夫としています。

太い中域とワイルドなバイト感がまず印象的で、一音一音の弾き応えをしっかりと実感出来、その上で適度な隙間感や確かな枯れ感を持つサウンドは正にヴィンテージライクな感触を覚えます。
身体や手に伝わってくるダイナミクスが、アンプからの出音だけではない、楽器を鳴らしているという感触を色濃く伝えてくれます。
トーンそのものは泥臭く暴れたヴィンテージトーンなのですが、余計なフィルターのかかっていないピュアな反応が得られる為、プレイヤーの表現力を存分に生かして頂けると思います。



ヴィンテージの持つ表情と感触を実感出来つつ、現代の音楽シーンにそのまま持ち込める表現力と裾野の広さ、そして高いプレイアビリティーも自慢です。是非お問い合わせをお待ちしております。


3.49kg
w/ハードケース

Body : Alder 2P
Neck : Hardrock Maple 1P
Grip : Custom Smooth C
Fingerboard : Madagascar Rosewood / 300R / Dot
Fret : Jescar #55090NS / 21f
Nut : Bone
Machine Head : Gotoh SD91-05M
Pickups : Vintage Maniacs Slab61
Control : g7-ST Circuit(R.Tone)
Brides : g7 Custom Synchronized Tremolo
Pickguards : Mint Green
Color : Vintage Lake Placid Blue / Lacquer
Finish : Lightly Aged
 
 
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。

 

クリックすると拡大します。

g7-ST/M E.C
"Black Beauty" Used

現時点では唯一のアクティブサーキット搭載g7 Specialとなる貴重な一本がユーズドで入荷しました。出力と万能性を高次元で両立したトラッドモデルです。

Thank You Sold Out!

ギターの神様と謳われる某氏のシグネチャーモデルに最大限の敬意を持ちつつ、g7ならではの切り口で仕上げた一本。
過去に二本と製作していない大変貴重な個体が奇跡のユーズド入荷です。


まず着目すべきポイントはそのコントロールにあります。
見た目では一般的なコントロールレイアウトですが内容は大きく異なり、マスターボリューム/TBXコントロール/ミッドブーストレベルといった内容です。

TBXコントロールはセンタークリックが設けられており、そのクリック位置をゼロとした状態から絞っていくと高域がカットされ(通常のトーンコントロールに近いです)、上げていくと低域がカットされ高域が強調されたようなサウンドと出来ます。
ブライト過ぎると感じる時は絞り、もっとツワンギーにいきたい時は上げていくようなイメージでしょうか。ボリュームコントロールと組み合わせると、TBXだけで相当なポテンシャルを感じて頂けると思います。

ミッドブーストはアクティブ回路を通し、かなりのレンジ感で迫力のブーストトーンを形成可能となっています。
コントロールを上げていない時でも一般的なストラトよりは高めの出力感を持っており、このブーストコントロールを使用する事で一般的なハムバッカー以上の太く伸びやかなサウンドとする事が可能です。聴感上の音量感も如実に変化する事から、リード時には特に頼れる機能と言えます。


コントロール系統だけでも高い完成度を誇りますが、g7-STならではのワイドレンジでコシの強いトーンと合わさる事でステージギアの完成型と言えるような説得力を帯びています。

太くブライトでコンプ感溢れるトーンは、ノイズやハウリングも少なく大変扱い易い印象を受けるでしょう。


グリップにはg7ブランド標準のCグリップを採用しており、太過ぎず細過ぎず、癖も無く高いプレイアビリティーを実感頂けると思います。
フレットにはJescar #55090NSを採用しており、指板は300Rとしました。
違和感の無い程度にモダン寄りとしたスペックで、ヴィンテージスタイルを好む方からモダンなスタイルを好む方まで幅広く馴染むのではないでしょうか。


目立ったフレット減りも見当たらず、細かい傷こそあれど状態も大変良好な一本です。
g7ラインナップの過去作の中でも大変希少なモデル。是非この機会をお見逃しのないようお願い致します。


3.4kg
w/汎用ソフトケース

※傷等の状態は画像を参考にして頂くか、気になる場合はお問い合わせ下さい。
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。
※弊社製品(g'7 Special)はFender社の展開するいかなる製品とも関係相関はございません。
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。

 

クリックすると拡大します。

g7-ST/BZF Relic
"50s+60s 2-Tone Sunburst"

50s Body + 60s Neckのコンセプトモデル。一際落ち着いた雰囲気でアダルトな魅力に溢れます。

Thank You Sold Out!

当店お取り扱い分としては久し振りとなるg7-STをご紹介致します。

スモールヘッド+スラブローズ指板+2TS+1Pホワイトピックガード。この組み合わせは歴史上存在しておらず、本機ならではの個性的なスペックとなっております。

コンセプトは1957年頃のボディーに1960年頃のネックを組み合わせたコンポーネントヴィンテージ個体。
それを象徴する2TSと黒々とした見事なスラブハカランダが、大変大きな魅力と言えます。


ボディーにはアルダー2P、ネックにハードロックメイプル1Pを採用しました。
加えて指板には極めて上質なハカランダを採用しています。このクラスのハカランダがあとどの程度ご案内出来るか、、、非常に貴重な存在となっている事は是非ともご周知頂きたいところです。

ピックアップにはHystericST Slab61を採用し、敢えてネック側の特性に合わせる形を取りました。
こうする事でハカランダ指板の美味しい中域成分が存分に堪能出来、太く密度の高い音像を生み出してくれています。

ただイタズラに太いだけではなく、特筆出来るタイトなレスポンスが存在しており、全帯域に亘って抜け感、スピード感ともに申し分ない印象を受けます。
同時にらしさ全開のクリスピーで軽やかなトップエンド、枯れた隙間感とリアルなバイト感、極上のヴィンテージサウンドを出力してくれます。

ダイナミクスレンジも大変広く、同時に立体的な実音である事も容易に感じ取れます。これらはプレイヤーの感覚を特に刺激する部分でもあると思います。
ご自身のプレイに応じて如何様にも表情、トーンが変化し、あらゆるジャンルにおいて理想的と言えるサウンド、フレーズを楽しみながら追求出来る筈です。
その魅力的な追求、探求をオーナー様ご自身の手で時間をかけご堪能下さい。


王道のアルダー+ローズを、決して当たり前ではないスペックで実現しました。
それでいて突拍子もないスタイルではなく、長く飽きずにご愛用頂けるアダルトかつ魅力的な仕上がりとなったように思います。
是非お問い合わせください。


Body:Alder2P
Neck:Hard Rock Maple1P
Fingerboard:Brazilian Rosewood / Dot
Fret:Jescar #43080NS / 21f
PU:Vintage Maniacs HystericST Slab61
Ctrl:ST with R.Tone
Bridge:g7 Custom Synchronized Tremolo
PG:White 1P
Color:1956 2TS(Lacquer)
Finish:Relic w/Hardware Relic

3.43kg
w/オリジナルハードケース
 
※当店にて〝g7 Specialの新品製品〟をお買い上げの場合、当該製品に関しましては永年調整無料の保証をお付けしております。
本商品はこちらに該当しますので、ネックの調子や弦高調整、PU含めたトーンバランスの調整、オクターヴ調整その他、いつでも承ります。遠慮なくご相談ください。
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。
※弊社製品(g'7 Special)はFender社の展開するいかなる製品とも関係相関はございません。
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。

 

クリックすると拡大します。

g7-ST/M GG
"Black Beauty"

リバースラージヘッド、カーリー杢指板、ゴールドパーツを採用。存在感の強い一本です。

Thank You Sold Out!

トラディショナルでありながらもヒストリカルなスタイルには囚われず、g7ならではのセンスと個性を存分に盛り込んだ一本が完成です。


アルダーボディー+ハードロックメイプルネック、そこにカーリー杢の貼りメイプル指板とし、ヘッドシェイプにはリバースされたラージヘッド。
CBS期の尖ったイメージを元に現代のセンスで昇華させたような出で立ちは、トラディショナルな懐かしさと挑戦的なセンスとをバランス良く内包している事が分かります。


ハードメイプルのネック&指板とする事で得られるブライトかつダイレクトなレスポンスフィール。これがピックアップに採用されたVintage Maniacs Voodoo66との相性も抜群で、枯れ感とパンチを内包した立ち上がりはバイト感にも溢れ、思わずピッキングにも熱がこもります。
かと言って決して耳に痛いわけではなく、アコースティカルかつブライトな鳴り感と逞しいボトムエンドの恩恵によって、太さから暖かさ、更には爽やかさまでも実感出来る奥深く立体的なトーンバランスを実現しているところがポイントです。

マーシャル直でのアウトプットを試してみるとトップエンドのパキッ、ジャリッとした質感は正にVoodooトーン。そこにアコースティカルかつ太いパンチが加わった、実に魅力的な弾き応えを体感頂ける事でしょう。


〝抜群の面白み〟を有しながら〝音楽的〟である一本。一言で表現するとそんな印象を強く持ちます。


カラーにはg7の代名詞とも言える人気カラーBlack Beautyを採用し、ハードウェアパーツにはゴールドを選択。
決してチープな感じ、在り来たりな印象とはせず、高級感とクールさを両立したg7ならではの〝黒×金〟として纏めている事も大きな魅力ではないでしょうか。
この雰囲気は画像だけでは伝わり辛く、是非お手に取って直にご覧頂きたいところです。


自信を持ってご提案するピュアロックモデル。是非お問い合わせ下さい。


3.52kg
w/オリジナルハードケース
 
※当店にて〝g7 Specialの新品製品〟をお買い上げの場合、当該製品に関しましては永年調整無料の保証をお付けしております。
本商品はこちらに該当しますので、ネックの調子や弦高調整、PU含めたトーンバランスの調整、オクターヴ調整その他、いつでも承ります。遠慮なくご相談ください。
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。
※弊社製品(g'7 Special)はFender社の展開するいかなる製品とも関係相関はございません。
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。

 

クリックすると拡大します。

g7-ST Type1
Lightly Relic
"Sonic Blue"

太くストレートに飛び出す中域は、構える事なくヴィンテージライクなトーンを楽しんで頂けます。

Thank You Sold Out!

王道のダブルカッタウェイシェイプをg7ならではの技術を盛り込み、雰囲気たっぷりに仕上げました。
違いの分かる皆様に是非吟味して頂きたい一本となります。


ボディーにはアルダー2P。ネックにはハードメイプル1P。指板にはセレクトされた上質なインディアンローズをスラブ貼りで採用しています。
所謂1960スタイルとなる王道中の王道スペック。ライバルも選択肢も大変多いこのスタイルだからこそ、g7ならではのクオリティを感じて頂けると思いご案内しております。


レスポンス時からパンチの効いた立ち上がり、そして逞しい中域と豊かな倍音がストレートに飛び出し、その太さのまま自然なサステイン、減衰と繋がってる事で〝扱い易い上にロックなヴィンテージトーン〟といった印象を持ちます。
と言っても平面的で大味なわけではなく、密度の高い中域を有しながら同時に芳醇な艶感と泥臭い枯れ感、更に適度な鈴鳴り感も併せ持ち、実に立体的で複雑な魅力をトーンから感じ取って頂ける筈です。



ボディーカラーはヴィンテージライクなソニックブルー。
その中でもラッカー焼けや積年の汚れもより強く残っているイメージで仕上げました。青の退色感も相まって、一見するとソニックブルーとは認識出来ない、そんなヴィンテージ個体同様の表情をご堪能頂けると思います。
加えてライトリーレリックを施す事で雰囲気を更に盛り上げています。

g7オリジナルのSPL.ミントグリーンピックガードを採用する事で、本機の存在感は突き抜けたものとなります。

分かる方には分かって頂ける「ヴィンテージソニックブルー」をリアルに再現致しました。
本来ポップなカラーであるソニックブルーも、g7のセンスで仕上げると実にアダルトで個性的な表情を持ちますね。



プレイ、音作り共にハードルの高さを感じず、それでいて非常にハイレベルなヴィンテージトラッドトーンを出力してくれる。
その上個性的かつ突き詰めたヴィンテージルックをも併せ持つ本機は、きっと替えのきかない心強い相棒となってくれる事でしょう。
お問い合わせをお待ちしております。


w/ソフトケース
3.48kg

※g7 SPL.ミントグリーンピックガードは、経年の色味や質感などを追及したピックガードです。
※ピックアップはVanzandt Vintage Plus Less Pressureを採用しています。
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。
※弊社製品(g'7 Special)はFender社の展開するいかなる製品とも関係相関はございません。
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。

 

クリックすると拡大します。

g7-ST-Mz -USED-
"Trashed Black"

SSHレイアウトのアルミナスPU、Gotoh 510シリーズトレモロなど、ハイエンドパーツを贅沢に使用したカスタムモデル。存在感のあるクリアで図太いトーンが魅力です。

Thank You Sold Out!

g7 Specialの中では異色とも言える、ハイエンドコンポーネントスタイルの一本がユーズド入荷しました。

まず目を惹くのはカラーリングではないでしょうか。アルダーボディーとメイプルネックまでも同タイプのカラーが採用されていますが、手作業によって着色と磨き、剥がしを繰り返す事でデザインされた個性的かつ芸術的なカラーリングが魅力です。全体のブラックハードウェアとの相性も抜群ですね。

ピックアップにはアルミナスのシングルコイル(ニッケル)を2発、ハムバッカーを1発採用されており、本機のトーンにおいて一番の特徴となります。
やはりズバ抜けてクリアで太い音像は見事で、音のスピード感(レスポンススピード)も群を抜いている印象です。
リアのハムバッカーはタップでシングルコイルとしても使用でき、その際はフロントとセンターのシングルとほぼ音量差も無くなり、ナチュラルに3Sのギターを触っている感覚にもなります。
タップでありながら細くならず腰砕けもせず、しっかりと楽器の鳴りを拾い出力してくれるのは嬉しいですね。
トーンの傾向としてはヴィンテージの3Sというよりクリアでナチュラル。太さも備えたモダンな3Sといった印象です。
そこにリアの太くクリアなハムトーンも使えるわけですから、トーンバリエーションは文句無しでしょう。


ブリッジにはGOTOHのフラッグシップシリーズである510T-BS1、ペグには同社のマグナムロックトラッドも採用。ハードウェアパーツにも拘りが反映されています。

ハードなサウンドやヘヴィなアプローチも強いですが、太くクリーンな音像はフュージョンやジャズなどにも柔軟に対応できる懐の広さを持っています。ルックスのイメージをいい意味で裏切るサウンドバリエーションの広さは、きっとあらゆるミュージシャンに喜ばれるでしょう。


弾き傷(打痕や引っ掻き傷、ピック傷等です)こそ多少散見されますが、楽器としての状態は非常に良く、今後も安心して使い込んでいけると思います。
このスタイルでの製作は既に生産一時中止となっており、現在は大変貴重なスペックです。お問い合わせお待ちしております。


3.41kg
w/オリジナルハードケース
(画像のケースは撮影用です)

※傷等の状態は画像を参考にして頂くか、気になる場合はお問い合わせ下さい。
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。
※弊社製品(g'7 Special)はFender社の展開するいかなる製品とも関係相関はございません。
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。

 

クリックすると拡大します。

g7-ST Type3 Standard Relic
"65 Candy Apple Red"

長年の酷使によるディープな経年変化が見事に再現されたレリック加工。深みのある赤が圧倒的な表情を生み出します。

Thank You Sold Out!

ラージヘッド、スラブハカランダ指板、ブラックボビンピックアップを組み合わせ、g7ならではのパンチの効いた迫力のSTトーンを実現しました。

1965年以降のデザインであるラージヘッドを採用し、カラーのキャンディーアップルレッドも'60s半ば頃に多く見られるディープな印象の赤で彩りました。(塗料は下地から全てラッカーを使用します)
しかし指板には希少なハカランダをスラブ貼りにしており、ピックアップにはVintage Maniacs Slab60を採用。
ハイブリッドな組み合わせですが、両時代の良さを掛け合わせたようなトーンが実に魅力的な一本となりました。

g7モデルの大きな特徴である中域のパンチやコシはいつも以上にブライトかつ強力で、弱めなタッチでの表現時に於いてもトーンのコシは変わらず、タイトなレスポンスを失いません。
強めな入力時に於いても音が散らかったり潰れたりする事もなく、太く明瞭感の強い音像がストレートに飛び出します。
ボトムエンドの引き締まりも秀逸で、やや重めなボディーバランスによる太くマッシブな出音はハードなブルース〜ロックのプレイヤーを虜にしてくれるでしょう。

中域の存在感が強いSTでありながら音が飽和状態、団子状態にならずに、優れた分離感とヴィンテージライクな隙間感を全く失っていないところも素晴らしく、和音でプレイした際にも弦一本一本の感触をダイレクトに実感して頂ける事と思います。

クリーンも勿論素晴らしいですが、やはりドライブのノリが秀逸かつ特筆で、潰れない音像感も相まって積極的に様々なペダルを踏みたくなります。
深く歪ませても失わない音抜け、目の覚めるようなトーンとタイトな反応は、時間を忘れてプレイに没頭させてくれる感動を生み出します。


深みのあるキャンディーアップルレッドに迫力のレリックを施し、存在感のある雰囲気を実現しました。
マッチングヘッドを採用した事でその個性はより一層際立っていますね。

ご購入後の経年変化も魅力的で、トーンの変化、そして見た目の変化というのも併せて成長を楽しんで頂ける一本ではないでしょうか。


3.71kg
w/オリジナルハードケース
 
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。
※弊社製品(g'7 Special)はFender社の展開するいかなる製品とも関係相関はございません。
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。

 

クリックすると拡大します。

g7-ST Type1 Standard Relic
"1954 Sunburst"

超軽量個体の'54ライクなg7-STが入荷しました。淀みのないピュアなツヤ感と、適度に枯れたブライトな音像が楽しめます。

Thank You Sold Out!

g7-STの中でも一際レアなタイプと言える1954スペック。
アッシュ+メイプルの組み合わせからくる、タイトで潰れない反応、淀みのない音像感が楽しめる一本です。


非常に軽量かつ良鳴りなアッシュ2Pをボディーに適度な握り応えのメイプルグリップ(Dシェイプ)を合わせ、塗料は下地からのオールラッカー。ご覧の通り非常にリアルな質感と経年変化が再現されたレリック加工を施しました。

この圧巻のルックス、雰囲気も見事ですが、それを裏切らないトーンこそが一番の特筆点といえます。
ピックアップにはGrinning Dogの54 Styleを採用し、1954年のみに見られるキラキラした艶感がありながらも、僅かながらフォーカスが中心寄りに感じるA3ならではの独特なトーンが再現してあり、これによりアコースティカルな反応やレンジの広さをよりタイトに実感出来ます。
ピックアップ側で脚色されたワザとらしさは全く無く、楽器の鳴り感をよりダイレクトに味わって頂けるのではないでしょうか。

故にプレイヤーからすると扱い辛さにも繋がる怖さを想像してしまいますが、g7ならではの太く豊かな楽器鳴りのお陰もあって決してピーキーな辛さは無く、透明感とワイドな広がりを持つ倍音、美しく太いサステインも充分に実感して頂けると思います。
g7オリジナルのリア独立トーンも採用しているお陰で、リア単発での扱いも積極的にチョイスしたくなるような、魅力的かつフレンドリーな印象を与えてくれます。
(フロント&センターは共用トーンです)


このスペックでのg7-STは実に数年ぶりの製作となりました。次回製作も予定はなく、今回も貴重な一本となりそうです。
ルックスだけではない、「使える」'54 STとして是非お試しください。


3.1kg
w/オリジナルハードケース

※指板Rはオリジナルと同様の185R、フレットはミディアムジャンボ(214H)を採用しています。
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。
※弊社製品(g'7 Special)はFender社の展開するいかなる製品とも関係相関はございません。
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。

 

クリックすると拡大します。

g7-ST Type1 Standard Relic
"Vintage Sherwood Green"

ダークな表情で仕上がったSherwood Greenが印象的な一本。枯れながらもパンチの強いトーンで雰囲気たっぷりです。

Thank You Sold Out!

今回はg7-STでも初となるカラー「Sherwood Green」を採用しました。
ヴィンテージでもレアなカラーで、僅かに青味がかった独特の奥行きと深さを感じさせるシャーウッドグリーン。それをg7独自の解釈でよりダークに、そして長年の経年変化までも併せて表現しました。深みのあるカラーリング、そして迫力のレリックと相まって圧倒的な雰囲気を醸し出している事が見て取れます。

ボディーにはアルダー2P。ネックはハードメイプル1P、指板にはインディアンローズをそれぞれ採用。
1960年前後を彷彿させる仕様となっており、サウンド面に於いてもこれらの仕様、ルックスの迫力を裏切らない極上のSTトーンを実現しました。


ピックアップにはVintageManiacs Slab60を採用。ブライトかつパンチのある楽器鳴りとの相性も抜群で、枯れ感たっぷりながら非常にインパクトの強い、太くタイトなレスポンスが飛び出します。
ワイドレンジなトーンでありながら、モタりやコモりは皆無。フロントポジション時であっても抜群の明瞭感と音抜け、そして強力なパンチを備えます。
それでいてリアポジションにした際にも耳に痛くない、太く頼れるサウンドが持ち味です。
このリアポジションにはg7独自の独立トーンコントロールも採用しており、音の角のみ落としていきながら中域や音の芯は残すという、非常に扱い易くフレキシブルなコントロールを可能としています。

多くのフリークが理想とするクリスピーでブライトで枯れ感の強いヴィンテージトーンでありながら、加えて太く反応の良いダイナミクスを備えているという印象です。


フレットにはJescar #55090NSを、305Rの指板に採用しており、現代的かつストレスフリーなプレイアビリティーを実現しています。


本格的なヴィンテージトーン、見惚れる個性、g7だからこそ実現出来る雰囲気たっぷりな存在感。
思わず手に取りたくなるような魅力的な一本として仕上がりました。是非お試し下さい。


3.46kg
w/ソフトケース
 
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。
※弊社製品(g'7 Special)はFender社の展開するいかなる製品とも関係相関はございません。
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。

 

クリックすると拡大します。

g7-ST Type1
"Fiesta Red Relic"

非常にリアルなヴィンテージトーンを誇り、加えて22fなどのモダンなプレイフィールを両立しました。

Thank You Sold Out!

深みのある絶妙なフェスタレッドに迫力のレリック加工を施したg7-ST(ストラトシェイプ)が入荷しました。
ヴィンテージSTトーン+モダンプレイビリティーを、高い次元で融合出来た意欲作です。

ボディーにはアルダー2P、ネックにはハードメイプル1P、指板にはセレクテッドインディアンローズをスラブ貼りしています。
所謂1960スタイルの王道スペックとなる本機ですが、材選定の段階でタイトな芯を実感出来るバランスで開始しており、低出力かつ枯れ感の強いピックアップ(Vintage ManiacsのSlab61を搭載)の特性の中でも音像の崩壊しない力強い音抜けが得られるよう意識しました。
ブライトなだけでなく、プレーン弦のクリスピー感や艶っぽさ、主張し過ぎないながらも確かなボトムエンドなども見事なバランスで内包しており、ピッキングのタッチに対するレンジの広さも実に秀逸です。プレイヤーのピッキング次第で如何様にも変わる表情、トーンは弾き手のイマジネーションを掻き立て、極上の時間を与えてくれる事でしょう。

カラーは現在まで残るヴィンテージのフェスタレッドを経年変化まで含め再現し、迫力のレリック加工を施す事で存在感も抜群。独自の塗装工程におけるこれらの技術は見た目だけでなくトーンへの影響も非常に大きいものです。
決して現代的な纏まったトーンではなく、暴れ感や泥臭さなどもダイレクトに実感出来る鳴りを実現しました。

ヴィンテージライクなトーンに振りながら、305R/Jescar 22フレット仕様を採用し、リアピックアップにもg7独自の専用トーン(通常のトーンとは効きが異なり、音の角のみが取れていきながら中域は残るイメージです)を設けるなど現代的なアプローチにも柔軟に対応させました。
コンポーネント系ギターだと退屈さを覚えてしまう方、ヴィンテージリイシューだと扱い辛さを感じてしまう方には、g7-STならではのヴィンテージトーン、それとは裏腹にストレスフリーな感触をお試し頂きたいです。


3.44kg
w/オリジナルハードケース
 
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。
※弊社製品(g'7 Special)はFender社の展開するいかなる製品とも関係相関はございません。
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。

 

クリックすると拡大します。

g7-ST Type1 Relic
"Sonic Blue"

レリックされたソニックブルーが味わい深い表情を魅せます。太く豪快な鳴りと枯れた音像とを両立した、使えるヴィンテージトーンとしてご提案します。

Thank You Sold Out!

 
g7-STの新作は久しぶりとなるソニックブルーで彩られ、そこに迫力のレリック加工を加えたモデルとなります。

ボディーにアルダー2P、ネックにはハードメイプル1P、指板にはセレクトされたインディアンローズをそれぞれ採用した、1960年前後を彷彿とさせるスタイル。しかし指板は305Rでミディアムジャンボフレットが採用されており、ブリッジピックアップにも独立したトーンが配してあるなど、現代的なアプローチにも柔軟に対応出来る一面も魅力です。

まずアンプに通さず生音で鳴らしただけで、本機の高いポテンシャルが垣間見えます。
新品でありながら既に枯れ始めてる質感、そして逞しいボトムエンドに支えられた太く豪快な鳴りを実感出来ると思います。
アンプ出力した際には、中高域はクリスピーさと暴れが内包されており、それでいて音の芯はタイトでブレないイメージ。しかし決して重たい印象ではなく、あくまで軽やかでブライトなヴィンテージSTトーンとして完成されています。
一音一音にコシが備わっており、プレイヤーはタイトなレスポンスとダイナミクス(弾き応え)を実感でき、アンサンブルにおける音抜けにも大変期待の持てる音響特性となっています。

3ピックアップのどのポジションに於いても非常にブライトで枯れ感も強く豊かな弦分離を実感でき、ピッキングに対するダイナミクスレンジも広く、弾いていてあらゆる反応を楽しんでいたくなる一本です。本機をプレイしていると思わず時間なんて忘れてしまうのではないでしょうか。

まずはその印象的なビジュアルイメージから入って頂き、それ以上に魅力的なトーンや反応に触れて頂く事で、生涯手放せなくなる一本となってくれる筈です。


Body:Alder2P
Neck:Hard Maple1P
Fingerboard:Indian Rosewood/214H
PU:Vanzandt Vintage Plus Less Pressure Set
Color:Sonic Blue/Relic
3.69kg
w/ギグバッグ
 
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。
※弊社製品(g'7 Special)はFender社の展開するいかなる製品とも関係相関はございません。
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。

 

クリックすると拡大します。