G'7 Special g7-ST Type 2S "IVI Black"

製作秘話

独自のブラックカラーで高級感溢れる一本



今回のオーダーですが、福島県アイヴィー楽器様を通じてのお仕事となりました。実は数年前にアイヴィー楽器のスタッフ様用に製作したストラトとの同仕様という内容でお受けした今回のモデルですが、やはりこの数年で更なる高みへと歩み続けてきた当ブランドの変化、進化というのが色濃く反映された一本となったのではないでしょうか。

ウッドマテリアルやパーツ類などの選択はご要望の通り、当時製作したモデルと全く同じ仕様となっています。
ですが指板エッジやフレット処理。指板面の仕上げ方や塗装の仕上げ方などの細かい部分で当時のモデルを更に上回る幾つもの変化を感じて頂ける筈です。

そしてカラーリングに関しても、当時もその一本のためだけに調色し塗装させて頂いていた為、厳密に同じ色というのは作り出せません。しかし「同じにする」というより「更に上をいく」という感覚で取り組ませて頂き、実際の仕上がりも正に狙い通りの高級感と味わい深さを両立した、見事なフィニッシュに仕上がったかと思います。

材にも徹底した拘りを反映させて頂けた事もあり、見ためは勿論の事サウンド面に於いても見事な出音を実現出来ました。
ストラトらしいブライトでツワンギーな広がりと、艶とコシのある音像。非常に高級感のある上質なツヤ感と暖かみを持った最高のサウンドではないでしょうか。

同じものは作らない。過去は超える為にあると、常に高い意識で製作させて頂いてきた結果がしっかりと出す事が出来た、私達にとっても挑戦のし甲斐があるオーダーでした。

オーナー様の今後の音楽人生にとって、無くてはならない存在となってくれる事を祈っています!


【Spec】
Body : Alder 2P
Neck : 5A Figured Hard Maple 1P
Finger Boad : Jacaranda
Joint : Detachable
Machine Head : Gotoh SD91-05MN-R
Bridges : g7 Original Tremolo Assembly
Pickups : Vanzandt Rock/Blues/Vintage Plus
Control : g7 Original ST Circuit (Vintage Line)
Finish : IVI Black (Lacquer)



2015/08/02

指板には稀少なハカランダ材を使用

指板には近年非常に希少価値の高い素材を使用。インディアンローズと比べると一際引き締まった中域が特徴的で、艶のあるレスポンスで高品位なサウンドを約束してくれます。



ネックには5Aフィギュアドハードメイプル材

ネックには非常に美しくゴージャスな5Aフィギュアドハードメイプルを使用。ハードメイプルのネック材でここまでのキラー杢は近年では大変貴重です。


ハードウェパーツはゴールドで統一

ハードウェアパーツは全てゴールドで統一。独特のブラックカラーとのマッチングは相性も抜群で、アダルトな高級感を演出してくれます。



完全オリジナルのシースルーブラックカラー

完全オリジナルフィニッシュとなるシースルーブラックカラーを採用。本機の個性を決定付ける一番のポイントとなっています。