G'7 Special g7-CTL Type 2S "Peace Blue"

製作秘話

パッと見では伝わらない拘りが満載



今回のオーダーでは、ハカランダ指板や美しいフィギュアドハードメイプルの採用など、全く妥協の無いスタイルで進めさせて頂きましたが、その中でもオーナー様が最も拘っていたポイントがボディカラーとなります。

今回のボディカラーは画像だと分かり辛くなっていますが、一見すると黒。しかし光を強く当てると深い青色である事が分かります。
実はこのカラー。ピース缶といわれるタバコの缶の色がモチーフとなっています。絶妙な色味で、これこそオーナー様の最も拘りたかったポイントだそうです。勿論ながらその仕上がりはオーナー様もご納得の完璧なピースブルー。非常に深みのある個性的な表情を実現出来ました。

パッと見てド派手で個性的なモデルも良いですが、言わないと分からないという絶妙なポイントで個性や拘りを主張するのもまた楽しいですね。

見た目だけではなく、サウンド、プレイアビリティに関しても当然一切の妥協なく完璧な一本となりました。
オーナーのM様にとって、生涯無くてはならない究極の一本となってくれる事を信じています!

【Spec】
Body : Alder 2P
Neck : 5A Figured Hard Maple 1P
Finger Boad : Jacaranda
Joint : Detachable
Machine Head : Gotoh SD91-05MN-L
Bridges : Wilkinson WT-3N
Pickups : Vanzandt Dallas Chopper Set
Control : 1Vol , W-Tone, 1Lever SW(4way)
Finish : Peace Blue (Lacquer)


2015/08/02

ブリッジにはウィルキンソンWT3

ブリッジにはウィルキンソンのWT3を採用。ブラスサドルの3コマスタイルでありながら弦高からオクターヴピッチまで完璧なセットアップを可能としたパーツです。豊かな中低域と独特の音像は3コマブラスでしか実現出来ない魅力と言えます。


指板にはハカランダ材

指板には目の詰まったハカランダ材を贅沢に使用。インディアンローズと比べると、よりタイトで艶のあるレスポンスが特徴。タッチレスポンスに上質な質感をもたらしてくれます。


4wayセレクタ & W-トーンを採用

セレクタは4点スイッチを使用し、ミックスポジションで「シリーズ⇔パラレル」の選択も可能としています。トーンはプッシュプルで2種類のトーンコントロールを選べます。通常のトーンコントロールに加え、音の角だけ取れていくような独特のコントロールも可能としました。


ネックにはギラギラのフィギュアドハードメイプル

ネックにはゴージャスな杢が印象的なハードメイプルを使用。オーナー様の所有欲を一層満たしてくれる贅沢なポイントです。


黒ではなく、実は青

今回のオーダーで最も拘っていたポイントとして挙げられるのがボディカラー。画像だと分かり辛いのですが黒く見えるボディ、実は深い青色。オーナー様拘りのカラーリングは、塗装時に立ち会いが可能なg7ならではです。