G'7 Special g7-JB Type 1S "Faded Shoreline Gold"

製作秘話

クールな個性と泥臭さの両立



今回はオーナー様のご要望を伺った上で、あまり硬過ぎず、出音も飛び出し過ぎず、さらに適度に泥臭い中域がありつつg7らしい生きの良いパンチの効いたサウンド、、、といったイメージで製作させて頂きました。

その方向性を実現する為にオーナー様と話し合い、まずはアルダーボディとインディアンローズの組み合わせを決定しました。これは硬過ぎず、それでいて豊かな倍音が特徴的な中域。適度にブライトな音像を作り出します。
加えてあえて表通しのブリッジを採用する事で、ダイナミクスが出過ぎずにロウテンションで美しいベースラインを生み出す事に成功しています。

更にヴァンザントピックアップの、太くややウェットで暴れる音像が、泥臭さと上質な雰囲気を演出してくれています。

楽器完成後、お受け取りの当日に早速セッションで使用して頂けたようで、オーナー様お気に入りの愛機としての順調な滑り出しを見せてくれた一本。
今後しっかり弾き込まれ、オーナー様色に成長していくのが楽しみです!



【Spec】
Body : Alder 2P
Neck : Plain Hard Maple 1P
Finger Boad : Indian Rosewood
Joint : Detachable
Machine Head : Gotoh GB29G-L
Bridges : Wilkinson WB2P-N
Pickups : Vanzandt J-Style Bass
Control : g7 Original Circuit For JB (M.Vol / M.Tone & B.Vol / N.Vol)
Finish : Faded Shoreline Gold  (Lacquer)


2015/06/24

ブリッジにはウィルキンソン

ブリッジにはウィルキンソン WB2Pを採用。g7拘りのブリッジパーツの表通し用となります。ブラス製2コマサドルならではの豊かな中低域の響きは、他パーツでは真似出来ない魅力と言えます。その上オクターヴから弦高まで完璧なセットアップを可能としているスグレモノです。


コントロールはg7オリジナルJBサーキット

コントロールにはg7のオリジナルJBサーキットを採用。スタックノブを2つ並べ《マスターVo & マスターTo》《F.Vo & R.Vo》というレイアウトとなります。g7-JBユーザーから絶大な支持を得ている"使える"コントロールサーキットです。


ピックアップにはヴァンザント

ピックアップにはヴァンザントを採用。独特の太い中域が特徴で、適度にウェットで暴れる実音が雰囲気タップリ。g7モデルの強力な中域のパンチに上手く馴染んでくれる為、一際良好な相性を実感出来るのがVanzandtです。