Guardian Humbucker Line-up

A-LUMINOUS -アルミナス-
(F-Space / G-Spaceそれぞれの単発価格です)

¥48,600- (TAX in)

OVER RULE -オーバールール-
(F-Space / G-Spaceそれぞれの単発価格です)

¥32,400- (TAX in)

※F-Spaceは11mmピッチ、G-Spaceは10mmピッチとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

 
 

過去リリースされてきた数多くのハムバッキングピックアップ。
 
強烈なディストーションサウンドのモデルはクリーンが犠牲となり、
クリアなサウンドのモデルにロングサステインの分厚いヘヴィサウンドは作れず、
迫力ある中域とサステインを多く含んだモデルはヌケとレンジが犠牲となり、
レンジの広いリアルなタッチを出力するモデルはディストーションとノイズに弱く、
プリアンプを搭載し、ノイズに強く安定さを実現したモデルは単一的で面白みが無く、、、

といったように、何かを得れば何かが犠牲となる。その中でハムバッカープレイヤーは「どこなら妥協出来る?」といった葛藤と戦ってきました。

しかし『A-Luminous』『Over Rule』を搭載する事によって、その悩みも全て解消される事でしょう。
 

 

Guardian Humbuckerの魅力に迫る。

過去に例を見ない驚異的なレスポンススピード


これまでのハムバッカーはシングルコイルと比べると、どうしてもレスポンスタッチの鈍さを感じざるを得ませんでした。
しかし『A-Luminous』『Over Rule』は誰もが驚く程のスピード感でサウンドが立ち上がってきます。しかも作り上げられたレスポンスでは無く、雑味の無いピュアでクリアなレスポンスを実感出来るでしょう。
プレイヤーの入力。最も大事なその瞬間を逃しません。

A-Luminous Top

ハムバッカーではあり得なかったレンジの広さ


ハイパワーなモデル程多く見られるレンジの狭さ。ピッキングをどう変化させようが、同じ形で出力される様は退屈でしかありませんでした。
『A-Luminous』『Over Rule』はシングルコイル並みかそれ以上のレンジの広さを持っており、プレイヤーのピッキングニュアンスを余すとこ無く出力してくれます。
これはクリーンサウンドだけでなく、ヘヴィなディストーションサウンドに於いても同様です。恐ろしく太く、凶悪なヘヴィサウンドであっても一音一音しっかりと表情を付ける事が出来ます。
音作りに左右されず、常にプレイヤーの感情をそのままにアウトプットしてくれるのです。

A-Luminous Back

Over Rule Top

どんな環境でも埋もれないヌケの良さ


バンドアンサンブルに於いて全ての楽器が直面する課題「音ヌケ」。特にハムバッカーを搭載したギターはその問題がより顕著でした。
しかし『A-Luminous』『Over Rule』は全ての聴衆に届けさせる事が出来る、驚異的な音ヌケを実現しました。
これはアンサンブルに入った瞬間に実感出来、同じバンド内に於いてもベースやスネアドラム、シンバル類、もしくは別のギタリストといった他メンバーのサウンドともぶつからず、完璧な音ヌケを確保します。
勿論バンドから浮くような事ではなく、あくまでアンサンブルは崩しません。
共にプレイするミュージシャン、そして目の前の聴衆。全ての人にあなたのサウンドを届けます。

Over Rule Back

深いディストーションに於いても決して潰れず分離する和音


分厚くヘヴィなディストーションサウンド。現代音楽シーンに於いては、決して一部のジャンルのみの特権では無くなってきています。その一般化しつつあるヘヴィサウンドですが、これまでのハムバッカーでは音が潰れ和音感も乏しくなってしまいました。
しかし『A-Luminous』『Over Rule』では深い歪みサウンド時に於いても見事に和音が分離し、弦の持つきらびやかな響きをクリアに出力してくれます。

『A-Luminous』と『Over Rule』どちらを選択すべきか。

より高密度、かつ圧倒的スピード感を放つ『A-Luminous』


コイル全体を覆う、ベースプレート一体型の特殊アルミ素材。これによりマグネットの磁界をピックアップ内に閉じ込め、密度の高い音像をギュギュッと凝縮する事に成功しました。
アルミ素材によって独特の煌びやかさを得た高密度な情報が、圧倒的なスピード感で飛び抜けていく。Luminous(閃光)の名を冠された所以です。
コイルの巻数もオーバールールより500ターンほど多く、一際逞しく伸びやかなサウンドを実現しました。
 

ゴールドロゴのパッケージ

シルバーロゴのパッケージ

グラッシーでクリアな広がりを持つ『Over Rule』


ハムバッカーに於いてベースプレートの素材はサウンドにも非常に大きな影響を及ぼします。アルミナスは特殊なアルミ素材を用いていますが、オーバールールに用いられているベースプレート素材はブラス(真鍮)。これによりバランス良く突き抜けるようなアルミとは違い、豊かで美しい広がりのあるサウンドとなります。アルミナスのようなコイルを覆う壁も敢えて作らず、この広がりを最も重視した構造となっています。コイルの巻数もアルミナスより500ターン減らしており、深いディストーションサウンドで用いた際にも一際クリアで分離感に優れたサウンドとなっています。