G'7 Special g7-CTL Type 1 "Vintage Red Eye"

製作秘話

拘りのオリジナルメタリックカラーを最大限生かしたカスタムテリー



今回のモデルで最も目を引くのは何よりもこのボディカラーでは無いでしょうか。当初はキャンディアップルレッドの予定だったのですが、オーナー様のイメージとは少し違うという事が判明し、急遽オリジナルカラーを調色し塗装させて頂きました。
通常のキャンディアップルの場合、もっと鮮やかな赤が強いのですが、今回は少し茶色がかっている独特の落ち着いたメタリックカラーとなります。ミーティングを重ねる中で、オーナー様がどうしても拘りたかった重要なポイントです。
オリジナルのカラーだからと言ってモダンなイメージではなく、あたかも数十年前から存在していたかのようなヴィンテージ感溢れる表情は正に唯一無二の存在たらしめる理由となっています。

そのカラーに加え、ピックガードは赤ベッコウ、ハードウェアパーツはゴールドで統一と、仕様だけ聞くとかなり派手な印象を持ちますがそこはg7。オーナー様ご希望の"やれた"渋い雰囲気でしっかりとまとめ上げました。実際かなり完成度の高いデザインとなった事は画像を見ると分かって頂けるかと思います。

肝心のサウンドも、インディアンローズならではの適度に柔らかく粘りの効いた中域が気持ちの良いサステインが印象的です。
テレキャスターならではのクリアでシャカシャカした耳心地の良いクリアサウンドから、タイトで力強いボトムに支えられた気持ちの良いドライヴトーンまで幅広い魅力を実現しています。


これ一本でどこまでも表現したくなる、非常に上質なテレキャスターとなりました。
オーナーのK様。これから先の音楽人生において、最大のパートナーとして末長く可愛がってあげて下さいね!


【Spec】
Body : Alder 2P
Neck : Plain Hard Maple 1P
Finger Boad : Plain Hard Maple 1P
Joint : Detachable
Machine Head : Gotoh SD91-05MN-L
Bridges : Gotoh Vintage Style + Allparts Brass Saddle Set(Slanted)
Pickups : Vanzandt Dallas Chopper Set
Control : 1Vol , 1Tone, 1Lever SW(4way)
Finish : Vintage Red Eye (Lacquer)


2015/02/27

ブリッジサドルには角度付きブラス

ブリッジサドルにはトラディショナルなブラス3駒を採用。角度を付ける事でオクターヴのズレも最小限に抑えてあります。ブラスのカラーはブリッジプレートのゴールドメッキとも相性抜群です。


セレクタは4wayを採用

セレクタは通常の3点ではなく、4点切り替えスイッチを採用。《F→Mix並列→Mix直列→R》の切り替えを実現したg7オリジナルコントロールとなります。


オリジナルのカラーリングと赤ベッコウ、ゴールドパーツでエレガントでヴィンテージな印象を両立

赤系のカラーと、ゴールドパーツを組み合わせる事でゴージャスながらも渋く落ち着いた雰囲気を実現しました。このヴィジュアルこそが最大の個性となっています。