G'7 Special g7-PB Type2 "Perfect Bass"

製作秘話

トラッドなビジュアルにパンチの効いた極上のPBサウンド



今回のオーナー様はg7のジャズベースを既にお使い頂いている方なのですが『g7の使い出したら他のベース使わなくなっちゃった』と、ヴィンテージ含め数多くのコレクションも触らなくなってしまったそうです。その上で次はプレベ!とオーダーを頂いたのですが、g7ベースのクオリティを十二分にご理解頂いた上でのお話は大変嬉しく感じました。

今回のオーダー内容ですがボディ材はアッシュを用い、弦は裏通し。フィギュアドのネックにハカランダの指板という贅沢な組み合わせを実現し、サウンドもルックスも全く妥協の無いスペシャルなモデルとなりました。
オーナー様の好みはタイトでパンチの効いた太いサウンド。そしてこれはg7サウンドの大きな特徴であり、最も得意とする方向性でもあります。

アッシュやメイプルの木目にも拘り、オーナー様好みの強めに出たものをチョイスしてあります。勿論、見た目だけでなくあくまで優先するのは音響特性である事は言うまでもありません。

カラーリングも当初は綺麗に赤の出たミントなイメージの3TSであったものを、直前に赤が思い切りフェイドしたヴィンテージ然としたものへと変更。実際とても味わい深く枯れた印象のある美しいサンバーストへと仕上がりました。

肝心のサウンドですが、正に強力という一言に尽きるものです。一般的なプレベは芯が無く、太くともボワボワした抜けないイメージであるのに対し、こちらの個体は太くコシのすわったミドルが抜群のレスポンスで立ち上がってくるのが分かります。
アッシュならではのクリアでタイトな表情、ハカランダとヴァンザントの組み合わせによる太くパンチの効いた芯のある立ち上がり。適度にパワフル、かつ暴れてくれるミドルがプレイヤーをその気にさせます。
触れる方全てに衝撃を与えてくれるであろう強力なプレベサウンドとなりました。

オーナーのM様。今回の一本もF社カスタムショップやヴィンテージすらも超えた最強のモデルとなりました。末長くご愛用頂き、これまで以上にg7クオリティを堪能して下さいね!


【Spec】
Body : Ash 2P
Neck : Figured Hard Maple 1P
Finger Boad : Jacaranda
Joint : Detachable
Machine Head : Gotoh GB29N-L
Bridges : Wilkinson WB2V-N
Pickups : Vanzandt P-Style Bass
Control : Precision Bass Original Circuit
Finish : 3TS (Lacquer)


2014/12/27

指板にはハカランダ材を採用

指板には希少なハカランダ材を使用。インディアンローズに比べタイトな中域に艶のあるトレブルが特徴で、パワフルかつクリアな立ち上がりを実現します。オーナー様の好みを反映するには必須の材と言えます。


ネック材にはフィギュアドハードメイプルを採用

ネック材には美しいフィギュアドの出たハードメイプルを使用。ハードメイプルならではの立体感のあるギラつきが、弾き手のテンションを否応なしに上げていきます。


ピックアップにはVanzandt製を採用

サウンドのキャラクターを決めるピックアップにはヴァンザントを採用。非常に太くブリブリ感のあるミドルが特徴で、適度にブライトでありつつ僅かに暴れる音像が良い雰囲気を演出してくれます。g7-PBのパンチと相まって、最高の相性を示してくれるパーツである事は間違いありません。



ボディ材には美しいアッシュを採用

ボディには2Pアッシュを使用。アッシュならではの、タイトでクリア、何よりパンチのある音像がオーナー様の好みにピッタリとハマりました。アルダーよりはっきりと浮き出る木目も魅力的です。