G'7 Special g7-JM Type 1 "Night Master"

製作秘話

クールさを追求したジャズマスター



今回のオーダーはg7でも一番人気のジャズマスターですが、ボディ材にアッシュ材、ピックアップにレトロトーンを採用する事でこのモデルならではの個性的なサウンドを得る事が出来ました。
過去最強クラスのパンチと、美しい艶感を両立させた見事なサウンドデザインが印象的で、目の覚めるような強力な音像を誇る個体となっています。

そしてルックス面で一番特徴的なのは、やはり全てを黒で纏められたボディデザインではないでしょうか。
普段からブラックビューティのジャズマスターは多く製作していますが、今回はピックアップカバーをマットブラックにした事で一段とクールなイメージとなっています。

ボディフィニッシュは改良されたハーフヴィンテージ仕上げとなっており、これまで以上に渋く深みのある雰囲気を演出しています。

g7でしかなし得ないサウンド、プレイアビリティ、ビジュアルを存分に堪能出来る確かなクオリティの一本に仕上がったかと思います。
オーナーのC様。この先のミュージックライフを、敵無しのジャズマスターで突っ切っていって下さいね!


【Spec】
Body : Ash 2P
Neck : Plain Hard Maple 1P
Finger Boad : Indian Rosewood
Joint : Detachable
Machine Head : Gotoh SD91-05MN-L
Bridges : Fender Jazzmaster W/Retro Tone Pickups Saddle Set
Pickups : Retro Tone Retro Sonic Set
Control : 1Vol , 1Tone, 1Toggle SW
Finish : Black Beauty (Lacquer)


2015/01/26

ブリッジサドルにはレトロトーンブラス

g7-JMでは既にお馴染みとなっているレトロトーン製ブラスサドルを採用。サウンド面、プレイアビリティ面、ビジュアル面に於いて非常に良い効果が期待出来るパーツです。


ピックアップにはレトロソニック

サドルと同様、ピックアップにもレトロトーン製を採用。レトロソニックをセットで搭載し、クリアで艶のある音像を決定付けています。カバーもマットブラックにする事で、クールなイメージを強調している事も見逃せません。


指板材には厳選されたインディアンローズ

ハカランダ等の高級指板材を採用する事の多いg7 Specialですが、実はそれ以外の材も厳選されたセレクテッドウッドのみを使用している事も特筆ポイントとして挙げられます。