G’7 Special g7-JM Type 3S "Jet Black Master"

製作秘話

美しい漆黒カラーに身を包んだジャズマスター



今回のモデルはパッと見だと通常のg7-JMと大差無いように感じますが、実はオーナー様の拘りが随所に散りばめられた一本となっています。

まずボディカラーですが、普段のg7だとブラックビューティとなるところを、こちらは“漆黒(Jet Black)”というカラーをご指定頂いています。最終仕上げも普段のハーフヴィンテージではなく、艶を出したグロスフィニッシュで仕上げてあります。
同じブラックカラーでも、やりようによって様々な表情を作り出せるのがg7ならではですね。
そのグロスフィニッシュに合わせて、ネックの塗装も焼け色無しのナチュラルフィニッシュになっている事もポイントとなります。

ピックアップにはグリーニングドッグのグレイマスターを採用し、かつボディにはアッシュ材を用いた事により、このモデルならではのタイトでパンチの効いた、それでいてクリアで太いサウンドが得られました。
ジャズマスターらしからぬ音の芯のしっかりした頼れるボトムエンドと、クリアでキレのあるハイミッドの対称が非常に印象的です。

上質である事は勿論、オーナー様ならではの拘りが反映された魅力的なモデルに仕上がったと思います。
M様、ピカピカな状態から傷だらけになるまで思い切り弾き倒して下さいね!


【Spec】
Body : Ash 2P
Neck : Plain Hard Maple 1P
Finger Boad : Jacaranda(Block & Binding)
Joint : Detachable
Machine Head : Gotoh SD91-05MN-L
Bridges : Fender Jazzmaster W/Retro Tone Pickups Saddle Set
Pickups : Grinning Dog Glaymaster Set
Control : 1Vol , W-Tone, 1Toggle SW
Finish : Gloss Jet Black  (Lacquer)


2014/09/26

ピックアップにはGrinning Dog

ピックアップにはグリーニングドッグのグレイマスターを採用。適度なハイ暴れと強烈なミドルのパンチが印象的なサウンドとなりました。



サドルにはレトロトーン

ブリッジサドルにはレトロトーン製のブラスサドルを採用。g7-JMのカスタムオーダーでは非常に人気のあるパーツで、様々な恩恵をもたらしてくれます。



指板はハカランダ指板にブロック&バインディング

指板材には贅沢なハカランダを採用し、かつブロックポジションとバインディングを組み合わせました。高級感と深みのあるビジュアルに、タイトで艶やかなサウンドを手に入れる事が出来ました。



g7 Original W-Tone

トーンノブをプルする事で、通常時とは抵抗値の違うコンデンサをチョイス出来ます。絞っていくとハーフワウのようなサウンド効果が得られるスペシャルサーキットとなっています。