G'7 Special g7-ST Type 2S "Vintage Sonic Blue"

製作秘話

渋さとゴージャスさを兼ね備えつつ、下品にはならない絶妙の仕上がり。


 
 
今回のオーダーは大阪にお住いの方からのご依頼だった為、主にメールでのやり取りで内容を詰めさせて頂きました。
ボディカラーに関しては過去にg7で販売したストラトをイメージされていた為、意思の疎通も比較的スムーズで、結果としてg7の最も得意とするスタイルで進めさせて頂きました。
 
ボディにアルダー、ネックには美しいカーリーメイプル、指板にはハカランダをスラブ貼りと、所謂'60前後の王道スタイルとなります。
この手のスタイルはサウンドが柔らかくなりすぎたり、ブライトさやパンチに欠けたり、地味な印象になったり、、、といったものも多く見かけます。
しかし本機の特徴はまずパンチの効いたコシの強いレスポンス、芳醇なツヤ感と豊かな倍音を備えた音像。太くスピード感にも長けたサウンドは、即座にいなたいサステイン〜減衰へと繋がり、存在感抜群なヴィンテージサウンドを出力してくれます。
 
適度な泥臭さを備えたクールなヴィンテージストラトサウンドをより一層引き立ててくれるのは、やはりヴィンテージソニックブルーに彩られたヴィジュアル。赤黒い指板材と相反する淡く渋いシルキーなブルーカラーが非常に美しいコントラストを描きだしており、カラーヴィンテージの魅力を見事に表現しています。
 
g7でしか成し得ないサウンド、雰囲気、プレイアビリティで仕上がった極上の逸品です。オーナーのM様にもきっと長くご愛用頂ける事と思います!
 


【Spec】
Body : Alder 2P
Neck : 5A Figured Hard Maple 1P
Finger Boad : Jacaranda
Joint : Detachable
Machine Head : Gotoh SD91-05MN-R
Bridges : g7 Original Tremolo Assembly
Pickups : K&T 65 Super Fat
Control : g7 Original ST Circuit (Vintage Line)
Color : Vintage Soic Blue
Finish : Half Vintage (Lacquer)

 
 

2016/05/09

指板には稀少なハカランダ材を使用

指板には上質なハカランダ材を採用 。引き締まった中域が特徴的な素材で、よりタイトでレンジの広いレスポンスを実現します。
  

ネックには5Aフィギュアドハードメイプル材

ネックには非常に美しいフィギュアドハードメイプルを採用。楽器そのものを一際ゴージャスに印象付けるポイントとなっています。
 

ピックアップにはK&Tを採用

ピックアップにはK&Tを採用。国産ハイエンド手巻きPUで、非常にレンジが広く芳醇なツヤを持ったサウンドが特徴的です。アタッキーなレスポンスも併せ持ち、プレイヤーのピッキングニュアンスを余すとこなく出力してくれます。
 

ほのかなラッカー焼けをリアルに再現

トップのクリアラッカーの照明などによる色焼けした様子、もしくはヤニ焼けした状態をイメージし、レリック加工をせずともヴィンテージを思わせる味わい深い表情を実現しました。