G’7 Special g7-ST Type 3 "New Old Age"

製作秘話

ハードレリック仕様のストラトを



今回オーダーでは久し振りとなるレリック加工のストラトとなりました。勿論オーナー様独自の拘りも随所に反映されたものとなっています。

まずカラーリングは幾つかの候補をギリギリまで悩んで頂き、最終的にフェスタレッドで製作させて頂きました。色味の時点で綿密な打ち合わせを重ね、レリック加工の段階でも実際に立ち会って頂いたりと、徹底的にオーナー様のイメージを具現化出来るよう努めさせて頂きました。
結果として、通常新品のギターではあり得ない迫力満点の存在感を得る事に成功したかと思います。

更に今回はネックの仕様にも独自の拘りが反映されています。最高級のハカランダ指板は勿論、ヴィンテージ色の強いパールインレイ、22f仕様などですが、何よりも特徴的なのはリバースヘッドではないでしょうか。よくあるリバースはラージヘッドですが、今回はスモールヘッドとなっている事もポイントです。

結果としてレリックのトラディショナルモデルでありながらも、オーナー様のご要望をしっかりと反映した個性的なスタイルが実現出来ています。

サウンドに関しましても、目の覚めるような強烈なレスポンスが特徴的な、極上のストラトトーンを堪能して頂けるものとなりました。

普段より製作期間を頂き大変お待たせしてしまいましたが、その分素晴らしい一本が完成したのではないかと思います。オーナーのI様にもご満足頂けた事が、我々にとっても何よりの瞬間でした!

【Spec】
Body : Alder 2P
Neck : Plain Hard Maple 1P
Finger Boad : Jacaranda
Joint : Detachable
Machine Head : Gotoh SD91-05MN-R
Bridges : g7 Original Tremolo Assembly
Pickups : Vanzandt Vintage Plus Set
Control : g7 Original ST Circuit
Finish : Aged Fiesta Red (Lacquer)




2014/04/30

指板にはハカランダ材

指板材にはハカランダ材を使用。しっかりと杢の詰まった指板材からはタイトで力強い立ち上がりが期待出来ます。ならではのエキゾチックな木目が、楽器の高級感を演出している事もポイントです。



オリジナルエイジド加工パーツ

"G'SEVEN"の刻印入りオリジナルトレモロユニットもしっかりとエイジングされ、雰囲気を演出してくれています。



ビス類ももれなくエイジング

楽器に使用されているビス類もしっかりとエイジングされている事が分かります。細かな部分ですが、雰囲気を大事にするのであれば外せない拘りです。



数十年間分の軌跡を感じさせるリアルレリック

ハードでリアルなレリック加工を施す事によって、迫力のある存在感が備わります。勿論、一本一本全て手作業によるものですので、同じ加工は二本とございません。