G’7 Special g7-TL Type 2 "Rock’n Pearl"

製作秘話

クラシックロックを具現化したテレキャスター



今回オーダー頂いた際、イメージとしてジョー・ペリー使用の有名なリバースストラト(ブラックパールピックガード)やジミー・ペイジ使用のテレキャスター等が挙がってきました。
それらの材料からクラシックロックにマッチするテレキャスター、というイメージで製作を進めさせて頂きました。

カラーはヴィンテージ色の強い、非常に深みのあるブロンドカラー。フィギュアドの派手な材でありながらも焼け色をしっかり再現し、g7オリジナルのフィニッシュによる味わい深い雰囲気のネック。そこにホワイトやグリーンガードをマッチさせればよりヴィンテージ色は強い形で纏まるのですが、今回はまさかのブラックパールにてオーダーを頂きました。
当初は我々もオーナー様もどうなる事か?と多少不安なところもあったのですが、最終的にはこのモデルの核となるインパクトとなり、カスタムオーダーならではの個性を放つ事に成功しました。

サウンドもこれまでに無いぐらいの中域の太さが特徴的で、テレキャスターらしからぬコシの入ったサステインも存在し、まさに“ロックする為のテレキャスター”といった印象です。

オーナーのU様。これから先の成長が楽しみなギターです。思う存分楽しんで下さいね!

【Spec】
Body : Ash 2P
Neck : 4A Figured Hard Maple 1P
Finger Boad : Jacaranda
Joint : Detachable
Machine Head : Gotoh SD91-05MN-L
Bridges : Wilkinson WT-3N
Pickups : Vanzandt Dallas Chopper Set
Control : 1Vol , W-Tone , 4Way Lever SW & Vintage Line
Finish : Blond  (Lacquer)




2014/04/29

指板にはハカランダ材

指板材にはしっかりと杢の詰まったハカランダを使用。骨太でいて、なおかつ艶のあるレスポンスを実現しています。サウンドは勿論の事、ハカランダ材の木目はルックスにもインパクトを与える重要な役目も担っている事が分かります。


ネック材には硬質なフィギュアドメイプル

ネック材には美しいフィギュアドハードメイプルを使用。所謂トラ杢とは違い、立体的にギラツく独特の表情がプレイヤーのテンションを上げていきます。


ピックガードにはブラックパール柄

ピックガードにはブラックパール柄をチョイス。ヴィンテージ感の強いブロンドカラーと合わせる事によって、本機の印象を決定付けるインパクトを持ちました。


g7 Original Control Circuit

パッと見は通常のテレキャスターコントロール。しかし実際は4WayセレクタにW-Tone(プッシュプル)と、独自のアイディアが詰め込まれています。サウンドとプレイの幅を効果的に広げてくれるサーキットとなっています。