G’7 Special g7-ST Type 2 "ONE PIECE"

製作秘話

"King Of The Standard”な一本



既にg7ユーザーであるオーナーのN様。今回はアルダーボディとスラブハカランダ指板を組み合わせた、タイプ2のモデルをオーダー頂きました。
特筆すべきはボディで、アルダーの1ピース材を使用しています。1ピースのアルダー材も今では非常に稀少材となり、当工房でもなかなか手に入らなくなってしまいました。そんな稀少材と併せてフィギュアドメイプルにハカランダ指板と、正にこの上ない贅沢な仕様となっています。

サウンドはバランスも良く品があり、それでいてしっかりとした芯のある音像がとても印象的です。これ一本でありとあらゆる可能性が広がりそうな、正に"King Of The Standard"の名に相応しい一本となりました。

最初製作させて頂いた際のモデルは、訳あって紛失されてしまった経歴があるN様。しかしその後も継続してご利用頂いているのは、本当に有り難い限りです。今回のモデルも、思い切り弾き倒して自分色に染めてしまって下さいね!

【Spec】
Body : Alder 1P
Neck : Figured 4A Hard Maple 1P
Finger Boad : Jacaranda
Joint : Detachable
Machine Head : Gotoh SD91-05MN-L
Bridges : g7 Original Tremolo Assembly
Pickups : Lindy Fralin Hot Tall G Set
Control : g7 Original ST Circuit (Type 2)
Finish : Three Tone Sunburst  (Lacquer)




2014/04/04

指板にはハカランダ材

指板にはハカランダを使用。非常にクセがありながらも美しい板目材を採用し、このモデルの表情を作り出すのに一役買っています。勿論、サウンド面での貢献は計り知れません。艶と芯のある立ち上がりはこの材ならではです。


ネックには美しい4Aフィギュアドメイプル

ネック材には美しいフィギュアドメイプルを採用。このモデルが最高ランクであるという事実を、しっかりと実感出来るポイントです。グリップもこれまでのモデル以上に時間をかけて追い込み、非常にストレスフリーな演奏性を実現しました。


ボディには大変貴重な1Pアルダー材

今では稀少材となったアルダー1P材を奇跡的に確保しました。この材ならではのプレミアム感と鳴りは、オーナー様にのみ与えられた特権と言えます。