G’7 Special 20th Anniversary #01 "Black Beauty"

製作秘話

アニバーサリーモデルに相応しく。


 
 
今回のモデルはG'7 Guitarsの20周年記念モデルとして、そして当ブランドのご愛用者である神田ジョン様のスペシャルモデルとして製作がスタートしました。

ご覧の通りですが、ジャズマスターシェイプを生かしながらも自由で個性的なモデルとなりました。

まずピックアップ配列ですが、今回ジョン様からのご要望によってストラト用のシングル2発に、P-90をリアに置いた3シングル仕様での製作となりました。
こちらのP-90ですが、フェンダー弦ピッチに合わせる為にグリーニングドッグ製作のオリジナルピックアップとなっています。

更に目を引くのは、やはりゴールドのビグスビーではないでしょうか。
これによりサウンド的にもビジュアル的にも唯一無二の存在感を得る事が出来ました。

肝心のサウンドですが、まずリアのサウンドの素晴らしさに耳を奪われます。ジューシーで適度なエッジ感。程よい太さとハリ。それでいてアルダーボディのブライトさはしっかりと出力してくれています。
プレイヤーのピッキングにしっかりと反応しながらもギターそのものの個性も充分に感じる事が出来る、非常に重要なファクターとなっています。
フロント&センターのシングルも、ストラト用でありながらストラト程しっかりし過ぎていない、絶妙なB級感がたまりませんね。

私個人はマーシャルで鳴らした際の独特のエッジ感。これはどのピックアップポジションに於いても感じる事が出来、とても気持ちの良いサウンドが得られる使い方ではないかと思っています。

日頃はg7-CTLとg7-JMの2本をご愛用頂いているジョン様。この真新しいマシンも豪快にかき鳴らして下さいね!


【Spec】
Body : Alder 2P
Neck : Figured Hard Maple 1P
Finger Boad : Jacaranda
Joint : Detachable
Machine Head : Gotoh SD91-05MGG-L
Pickups : F&S/VANZANDT Vintage Plus & Blues,R/GRINNING DOG P-90(Custom Made) 
Control : 1Vol W-Tone(Push-Pull)  1Lever SW & Vintage Line
Finish : Black Beauty(Lacquer)

 
 

2014/02/11

指板にはハカランダ材

 

ブロックポジションと指板バインディングの組み合わせは、ハカランダ材の木目ともマッチし、ならではの高級感をもたらします。
 
 

ジャズマスター用のトレモロではなく、ビグスビーを搭載

 

Bigsby B5のゴールドをチョイス。このモデルを印象付ける強烈なインパクトとなりました。
 
 

g7 Original W-Tone

 

抵抗値の異なる2種類のコンデンサを使用する事によって、効き方の違うトーンコントロールを用途によってチョイス出来るようになっています。
切り替えはトーンのプッシュ・プルで。
 
 

5way Lever Switches

 

セレクタースイッチの位置、角度はデザイン段階から試行錯誤を繰り返し、『プレイ中の誤作動は無く、かつ瞬時に切り替え可能』な位置を導き出しました。