G'7 Special g7-ST Type2
"3-Tone Sunburst"

製作秘話

ヴィンテージの哀愁もありながら、赤みの効いた美しい表情を魅せる。

 
今回は富山県のBlue Guitars様を通じてのオーダーでした。
内容としては王道のスラブローズ期のストラトで、赤みの強く残った鮮やかなサンバースト。といった内容で、それを最上ランクであるType2で製作をさせて頂きました。
 
今回のオーダーはネックの杢にも拘りたい、とのご要望を頂いていた為、希少な杢素材の中からしっかりと選び抜き選定をさせて頂きました。
選び抜いたネック材、指板材。そこから仕上がったネックに対して最良のバランスを感じさせてくれるアルダー2Pボディ。。。重量バランス、ウッド鳴りの感触を確認しながらのシビアな作業を経てマッチングされた個体は、非常に高い完成度で仕上がります。
 
最良のウッド鳴りを誇る組み合わせが実現出来たとしても、塗装〜組み込み〜セットアップによって生かす事にも殺す事にもつながります。
基本的なデザインや製作法は他メーカーと同じモデルであっても結果に明らかな差が生まれるのは、先述した一つ一つの作業全てに工夫が凝らされているに他なりません。全ての作業には意味があり、プレイアビリティやサウンド、そして魅力的なビジュアルへと繋がっていきます。
 
本機は強烈なダイナミクスを備えたレスポンス、同時にブライトかつツワンギーなトップ、良い意味でファジーさの抑えられた上質なトーンを実感できます。あらゆる良質な特性をバランス良く内包した見事なサウンドは、弾く程に時間を忘れてしまう魅力を備えます。
 
王道かつシンプルなモデルであるからこそ、細かい箇所での拘り一つ一つがトーンとなり如実に現れるものです。数値やデータでは追い切れない、独自の感覚やセンスから生まれるg7クオリティーがしっかりと反映された一本となったのではないでしょうか。
 
 
 

【Spec】
Body : Alder 2P
Neck : 5A Figured Hard Meple 1P
Finger Boad : Jacaranda / 21f 
Joint : Detachable
Machine Head : Gotoh SD91-05MN-R
Bridges : g7 Original Synchronized Tremolo
Pickups : Vanzandt Vintage Plus (Less Pressure)
Control : g7 Original Circuit for ST w/Vintage Wire
Color : 3-Tone Sunburst
Finish : Half Vintage (Lacquer)

 
 

2017/08/29

ピックアップにはVanzandtを採用

ピックアップはヴァンザントのヴィンテージプラス/レスプレッシャーを採用。スラブローズ期のヴィンテージピックアップを意識しながらも、雰囲気を壊さない程度に中域が加えられており、リアルなトーンと扱い易さとを両立しています。
  

赤みが強く残った3TSをイメージ

今回の3TSは赤みの強く残ったイメージ。鮮やかかつ上品な表情で、フェイドした3TSとはまた異なった艶っぽい魅力を堪能出来ます。
 

指板にはハカランダ材

指板には引き締まった導管の上質なハカランダを採用。レスポンス時の中域がよりタイトな印象となり、サウンドに艶を与えてくれます。
 

ネックには5A杢のハードメイプル1P

ネック材にはフィギュアドハードメイプル1Pの5A杢モノを採用。圧巻のフィギュアド杢とg7独自のネックフィニッシュが相まり、立体的な美しい表情を楽しむ事が出来ます。