G'7 Special g7-JM Type3
"Trad Black"

製作秘話

よりトラディショナル且つ、シンプルなイメージのg7-JM

 
今回のオーナー様は過去にg7-TLもオーダー頂いている方で、2本目のカスタムオーダーとなりました。

ボディ材にはアルダー2P。ネックには硬質なハードメイプル1P。指板には希少なハカランダ材を、それぞれ厳しく選定し組み合わせています。

それらの優良材を彩り、音響特性を最大限生かすのは下地からのオールラッカー。
非常に薄く丁寧な仕上げである事は勿論の事、同時にフィニッシュやカラーでブランドの個性を強く打ち出すg7らしく、本機も深みや高級感、なんとも言えない味わい深い雰囲気を見事に演出しています。

カラーはフェンダーブラック。いつもはブラックビューティーというg7のオリジナルブラックカラーが人気ですが、本機は敢えてフェンダーのブラックカラーでオーダーを頂きました。
ポジションマークもドットにしており、ピックガードもホワイト3P。全体的にシンプルなスタイルでのオーダーである為、いつも以上にトラディショナルな印象を持ちます。

今回はピックアップにレトロトーンを採用している事もあり、いつものg7-JMのような強烈なミッドのパンチというよりは、もう少し艶っぽく、いなたさと倍音の広がりを重視したサウンドデザインとなっています。
この辺りもオーナー様のお好みをしっかりと反映出来たのではないでしょうか。
 
これまで数多くのジャズマスターを製作してきていますが、求められるサウンドや質感は様々です。本機もオーナー様にとっての正解をしっかりと実現出来た好例であり、ご満足頂けた事でとても嬉しく思います。
 
 

【Spec】
Body : Alder 2P
Neck : Plain Hard Meple 1P
Finger Boad : Jacaranda / 22f 
Joint : Detachable
Machine Head : Gotoh SD91-05MG-L
Bridges : A/P JM Bridge With Guardian Rising Saddle
Rising Screw : 6H&S 5H&S 4H&S 3S 2H&S 1S
Pickups : Retro Tone Retro Sonic
Control : 1vol , 1tone , 1Toggle
Color : Fender Black
Finish : Half Vintage (Lacquer)

 
 

2017/07/10

ピックアップにはRetro Toneを採用

ピックアップにはレトロトーンのレトロソニックを採用。クリアで艶っぽく、良い意味でのいなたさや隙間感がわざとらしくなく演出されており、正に「レトロでクリアなトーン」という印象の出音を実現出来ました。
  

カラーはフェンダーブラック

g7 SPLのブラックと言えばブラックビューティーが思い浮かびますが、本機は敢えてのフェンダーのブラックを採用しています。単色のブラックでありながらも深みや渋さが演出されている事が大きなポイントです。
 

指板にはハカランダ材

指板には希少なハカランダ材を採用。通常のローズより更に硬質で詰まった質感を持ち、よりタイトで艶のあるレスポンスを実現します。
 

ブリッジサドルはRising Saddle

通常のJMサドルでは弦落ちや妙な共振などトラブルが非常に多いですが、そのトラブルを最小限に抑えつつ、音響特性の大幅な向上までも実現するライジングサドルを採用しています。