G'7 Special g7-CTL Type3 "Black Beauty Custom"

製作秘話

よりクールに。よりシックに。よりゴージャスなg7-CTL。

 
g7の中でも非常に人気の高いg7-CTL(カスタムテレキャスターシェイプ)。今回のオーダーはそんなカスタムテリーを元に、更なる完成度を求めた一本となりました。
 
ボディにはアルダー2P、ネックはハードメイプル1P、指板には贅沢にハカランダ材を選定しています。それぞれが最良のバランスで鳴ってくれるようしっかりとハンドセレクトされた組み合わせとなっており、その成果は実際のサウンドとなって顕著に現れてきます。
 
カラーはg7-CTLで最も人気の高いブラックビューティーですが、今回はゴールドハードウェアをマッチングしています。この組み合わせが本機の最も大きな特徴かもしれません。
クールで暖かい、、、言葉で言い表すと矛盾してしまう程に対極的な魅力が内包しているブラックカラー。そこにゴールドハードウェアを組み合わせる事で派手さは勿論の事、逆にシックでアダルトな魅力が加わりました。
 
コントロールはg7オリジナルTLサーキットを採用しています。
"F→Mix 並列→Mix 直列→R"の《4wayセレクター》、《マスターボリューム》、効きの異なる2種類のトーンをプッシュプルで切り替える《W-Tone》。これらを組み合わせたサーキットコントロールとなっており、見た目の印象では通常のTL。しかし実際にクリエイト出来るサウンドバリエーションの豊富さは目から鱗。「テレキャスター一本でここまで幅広い音作りが可能なのか」とご紹介する度に驚きの声を頂く、g7自慢のサーキットです。
 
見た目のインパクトだけでなく、しかしサウンドだけでもなく、一言で言うと「ずっと触っていたくなる」そんな一本が完成したと思っています。是非オーナー様にはガシガシに弾き込んで頂き、更に極上のトーンへと磨き上げて頂きたいです!
 
 
 

【Spec】
Body : Alder 2P
Neck : Plain Hard Meple 1P
Finger Boad : Jacaranda(Slab) / 21f / 300R
Joint : Detachable
Machine Head : Gotoh SD91-05MG-L
Bridges : Wilkinson WT-3GG
Pickups : Vanzandt Dallas Chopper (Less Pressure)
Control : g7 Original Circuit for TL
Color : Black Beauty
Finish : Half Vintage (Lacquer)

 
 

2017/02/20

ピックアップにはVanzandtを採用

ピックアップにはヴァンザントのダラスチョッパーをセットで搭載。レスプレッシャーのオプションを加える事で、ただ太いだけではなく、同時にいなたい隙間感を得る事に成功しています。
  

ブリッジにはWilkinson WT3GG

ブリッジにはウィルキンソンのWT3を採用。g7-TLシリーズでは標準装備されているブリッジで、サウンド、プレイアビリティ、セットアップ上の利便性など全てを高い次元でクリアしているハイエンドパーツとなります。
 

コントロールはg7 Original TL Circuitを採用

コントロールは4way-SW + W-toneというg7オリジナルのサーキットを採用しています。一般的なデザインからは想像出来ない程のサウンドバリエーションをクリエイト出来、その可能性はプレイヤーの意欲を掻き立てる魅力に溢れています。