G'7 Special
g7-JM Type2
〝Black Beauty〟

製作秘話


 
g7 Specialラインナップの中でも一際異端でありながら、同時に非常に高い人気を誇るモデルがg7-JMシリーズ。本機はその中で最も人気の高いBlack Beautyでの仕上げとなりました。
 
ボディにはアッシュ2P、ネックにフィギュアドハードメイプル1P、指板にはハカランダをそれぞれ採用しています。各素材のポテンシャルを最大限活用する為に、素材のハンドセレクト及びマッチングを厳しく行い、ウッドトーンの面、そして重量バランス(総重量ではなくバランス)の面での予想立てを行います。これにより所謂〝ハズレ個体〟と言われる様な、主観的好み以前の失敗を高い次元で防ぐ事が出来るだけでなく、オーナー様のお好み等に合わせた方向性を模索する事も可能となります。
 
そして楽器を彩る塗装。この塗装工程というものを軽視されている方も多いように見受けられますが、実はこの塗装工程によってルックス面、楽器の雰囲気は勿論の事、トーンの形成にも大きな影響がある事をg7は数多くの経験から熟知しています。
最初に手に取った瞬間から馴染む様な不思議な感覚、他メーカーの同シェイプモデルと大きく異なる独自の雰囲気、そしてそのトーン。言葉では説明が難しくとも、そういった感触を実感されているg7オーナー様がとても多いのも事実です。
 
アッシュボディーとハカランダの組み合わせにより、タイトでパンチの効いたトーンを実現します。
サウンドのトップにはブライトなエッジ感があり、存在感のある太くタイトなミッドレンジ、そして歪ませても潰れ辛いコシのあるボトムエンド。これらの要素が絶妙なバランス感で内包された理想的なトーンデザインを誇ります。
同時にどこか透明感も実感出来、良い意味でのB級感もとても心地良いですね。
 
クリーンからドライヴ、クランチでの和音アプローチから太いリードトーンまで、実に抜けも良くあらゆるプレイスタイルにも幅広く対応するジャズマスターとして仕上がったように思います。
 
オーナー様には是非思い切り弾き込んで頂き、もっともっと楽器の魅力を引き出して頂きたい一本です。
 

【Spec】
Body : Ash 2P
Neck : Figured Hard Maple 1P
Finger Boad : Jacaranda / 22f
Joint : Detachable
Machine Head : Gotoh SD91-05M
Bridges : A/P JM with Guardian Rising Saddle & Retro Tone Fixing Bush
Rising Screw : 1/S-H 2/S-H 3/S-H 4/H-H 5/S-H 6/S-H
Pickups : Grinning Dog Black Master set
Control : 1Vol , 1Tone , 1SW
Color : Black Beauty
Finish : Half Vintage (Full Lacquer)

 
 

2018/12/04

ピックアップにはGrinningDogを採用

ピックアップにはグリニングドッグのブラックマスターをセットで採用。レスポンスのスピード感、トーンの透明感、和音の分離感に優れたピックアップで、g7-JMのパンチのあるウッドトーンとの相性も抜群です。
  

指板にはハカランダ材を採用

指板には希少材である。ハカランダを贅沢に採用。ローズでありながらやや硬質な質感が特徴で、非常に詰まった杢からは密度が高くタイトなレスポンスが期待出来ます。
 

ブリッジ周りにはGuardianとRetroToneを組み合わせて採用

ブリッジサドルにはガーディアンのRisingSaddleを。ブリッジ下にはレトロトーンのFixingBushをそれぞれ採用。トラブルの多いジャズマスターのブリッジ周りを、高い次元で対策しました。
 

ネックには美しいカーリー杢のでたハードメイプルを採用

ネックには3Aのカーリー杢のでたハードメイプルを採用。プレイヤー視点でモチベーションの向上に繋がる様な、惚れ惚れする表情を魅せてくれます。