G'7 Special
g7-JM Type3
"Black Beauty"

製作秘話


 
g7ブランドのラインナップの中においても、最早スタンダード化したと言っても過言ではない程人気を誇るg7-JM。特に本機の様な"Black Beauty"カラーに身を纏ったスタイルはg7ブランドの魅力をギュギュッと封じ込めた旨味を実感出来ます。
今回のオーナー様も、そんなg7-JM BBを信頼して頂けた上でのオーダーとなったようです。
 
今回のモデルはボディにアッシュ材、そして指板材にはハカランダを採用しています。
アッシュボディの特徴としてボトム〜トップにかけて非常にタイトな音像である事、そしてミドルの広がりが無い分クリアで垢抜けた印象となります。
ハカランダ指板はローズの中でも油分を蓄え易く、同時にやや硬めの傾向にあります。指板材はレスポンス時の特性にそのまま影響してくる素材であり、タイトかつ艶のあるレスポンスタッチを実感出来、ダイナミクスレンジも非常に広く表現力が試される印象を持ちます。
 
この2種類を組み合わせたジャズマスターはタイトな音像と、クリアでパンチの効いた、より輪郭の見え易い傾向に寄ります。
そのアコースティックな要素に加えRising Saddle(スクリューセットアップは下記参照)、そしてBlack Masterとを採用する事によって音の芯は太くタイトに逞しく、そして音のトップは艶っぽく良い意味での隙間感が心地良く、ミドルにはコシとスピード感をもたらす事に成功しています。
 
ジャズマスターを限られたプレイヤーのみのギターとせず、あらゆるジャンルにおいて活躍出来る優れた完成度にまで高めているのがg7-JMですが、本機は正にその狙い通りの仕上がりとなったかと思います。
今後はオーナー様にとっての"完璧な一本"へと成長していってくれる事を祈っています。
 
 
 

【Spec】
Body : Ash 2P
Neck : Plain Hard Maple 1P
Finger Boad : Jacaranda / 22f 
Joint : Detachable
Machine Head : GOTOH SD91-05R
Bridges : A/P JM with Guardian Rising Saddle & Retrotone Fixingbush
Rising Screw : 6-S&H / 5-S&H / 4-S&H / 3-S&S / 2-S&H / 1-S&S
Pickups : GrinningDog BlackMaster
Control : 1Vol , 1Tone , 1SW
Color : Black Beauty
Finish : Half Vintage (Full Lacquer)

 
 

2018/04/13

ピックアップにはGrinningDogを採用

ピックアップにはグリニングドッグのブラックマスターを採用。ヴィンテージJMのブラックボビン期をイメージして生まれたピックアップですが、実際のヴィンテージ以上にタイトで力強く、同時にスピード感のあるクリアなミッドレンジはg7-JMの鳴りとの相性も抜群です。
  

ブリッジ周りにはGuardian,Retrotoneを組み合わせ

ブリッジサドルにはガーディアンのライジングサドル、ブリッジ差し込みにはレトロトーンのフィクシングブッシュをそれぞれ採用。弦落ちを防止し、ブリッジユニット自体の前後の動きを抑制する事で、サウンドやプレイアビリティーに絶大な効果をもたらします。
 

指板材にはハカランダを採用

指板材にはヴィンテージ同様のハカランダ材を贅沢に使用。インディアンローズと比較してもレスポンスタッチに対するダイナミクスレンジの広さ、音の艶感、タイトなミッドレンジなどで差を実感出来ます。指板周りにバインディング、ポジションをブロックにする事で"カスタム感"もグッと増しています。