G'7 Special g7-JM Type3 "Black Beauty"

製作秘話

音楽的な可能性を押し広げるジャズマスターシェイプ

 
本機のオーナー様は既にg7-STを一本所有して頂いており、今回はずっと気になっていたというジャズマスターシェイプのオーダーをご依頼頂きました。
 
ボディにはタッピング時から非常に心地の良い鳴りを実感出来るアルダー2P。ネックには硬質なハードメイプル1P。指板には引き締まった木質に油分をしっかり蓄えた上質なハカランダ材を、それぞれ最良のマッチングとなるようハンドセレクトしています。
 
全体を彩るオールラッカーフィニッシュはg7独自の工程や技術を盛り込んだハーフヴィンテージフィニッシュで仕上げています。カラーもg7オリジナルカラーのブラックビューティー。黒色の楽器が苦手な方からも敢えて選択して頂く事も多い深みのあるブラックカラー。今回もご指定頂きました。
 
ブリッジサドルにはガーディアンのライジングサドルのブラスセットを搭載。ジャズマスターを始めジャガーやムスタングでも鬼門とされる弦落ちを強力に防止するパーツです。それだけでなく、サウンドの鳴り(弦振動の伝達)にもガーディアン独自の技術が盛り込まれ、ブラスの特性、そして楽器そのものの鳴りをしっかりと同調させるような工夫が施されています。サドルのイモネジは2種類(ハンマー/スピア)が付属しており、これらを組み合わせる事で各弦の鳴り方を調整、、、最終的な楽器鳴りの印象までも左右するほどの最良のセットアップを施してあります。(本機のセットアップは下記SpecのRising Screw参照)
 
ピックアップにはすっかり定番化してきたグリニングドッグのブラックドッグをセットで搭載。同モデルならではのスピード感のある中域がg7のコシのある音像と同調し、非常に存在感のある音像をアウトプットしています。
太く透明感のある実音はとてもレンジが広く、ピッキングのコントロールをセンシティブに拾い上げてくれます。それでいてピアニッシモな入力の際にもコシのある音像は崩れず、気持ちの良いレスポンスを常に実感できます。
 
一般的なジャズマスターのイメージを大きく上回る幅広さを実感出来る、実に音楽的な一本として仕上がりました。きっと末長くご愛用頂けるものと期待しております。
 
 

【Spec】
Body : Alder 2P
Neck : Plain Hard Meple 1P
Finger Boad : Jacaranda
Joint : Detachable
Machine Head : Gotoh SD91-05MN-L
Bridges : A/P Jazzmaster w/Guardian Rising Saddle Brass Set
Rising Screw : 6H&S 5S 4H&S 3H 2S 1H&S
Pickups : Grinning Dog Blackdog Set
Control : 1Vol , 1Tone , 1SW
Color : Black Beauty
Finish : Half Vintage (Lacquer)

 
 

2016/12/03

ピックアップはGrinning Dog

ピックアップにはグリニングドッグのブラックドッグをセットで搭載。太くスピード感のある中域と透明感のある音像が特徴のモデルで、g7ならではのコシのある音像とも見事な相性を示す人気のブランドです。
  

ブリッジサドルにはGuardian Rising Saddleのブラスセットを搭載。

JMの鬼門とも言えるブリッジ周りを、ガーディアンのライジングサドルで対応。圧倒的な弦のホールド力が自慢で、サウンドにも太いパンチと良い意味での安定感が備わります。サドル高さ調整用イモネジが2種類付属しており、それらを組み合わせる事で楽器鳴りを高次元で追い込むセットアップを施しました。
 

指板にはハカランダ材

指板には大変希少なハカランダ材を採用。サウンドのレスポンスと輪郭に大きな影響を与える指板材。そこに硬質で引き締まった素材を用いる事でレスポンスはよりタイトに、同時に音色に独特の艶をもたらしてくれます。
 

グリップフィニッシュは美しいg7オリジナルフィニッシュ

ネックグリップはプレイアビリティを大きく左右する重要なポイント。グロスフィニッシュのようにネットリ感もなく、サテンのように弾き込んだ箇所だけ艶が出るという事もない独自のグリップフィニッシュ(オールラッカー)を施してあります。この触り心地は大変ファンの多い、g7ならではの工夫の一つです。