G'7 Special
g7-CTL Type2S w/A-Luminous
"Black Beauty"

製作秘話

トラディショナルな魅力と現代的なトーンの融合。

 
今回のオーダーは従来のトラディショナルな雰囲気と弾き応え。そして先鋭的かつクリアで太い出音とが内包した、g7 Specialの得意なスタイル二つを掛け合わせたモデルとなりました。
 
ボディにはセレクトされたアルダー2P、ネックには見目麗しい5Aクラスのフィギュアドハードメイプル、指板にはエキゾチックな木目や質感も楽しめる希少材ハカランダをそれぞれ採用しています。
各々の素材が大変優れているのは勿論ですが、その素材同士のマッチングや最終的な重量バランスなどまでも考え抜かれた材選定を行い、まさに一本限りのスペシャルな楽器として完成されています。
 
塗装は下地からのオールラッカーである事は勿論の事、その仕上がりは他メーカーのいずれとも異なる質感と雰囲気を実現しています。
薄い塗膜で仕上げるだけでなく、独自の工程、センスで仕上げれたフィニッシュ加工は深みのあるカラーリングと併せて、何とも言えない暖かでアダルトな雰囲気を表現しています。
更にこの塗装工程こそがg7 Specialのトーンには欠かせない要素である事実も見逃せません。
 
 
アルダーらしい太く広がりのある中域は潤沢な倍音によってジューシィに響き、ブライトさと同時に豊かで伸びやかな トーンを出力します。
それでいて音のキレや張りもまた見事。クリアかつタイトな輪郭を伴った音像が、強烈なスピード感と音圧でスピーカーから出力される様は他モデルではなかなか味わえないでしょう。
 
今回はブリッジをGTC101にした事によって、普段のWT3より幾分か纏まったバランス感を実現しており、よりモダンなアプローチを誘発してくれます。
しかしモダナイズシリーズではなくヴィンテージトラッドで採用されるネック工法(トラスロッドの仕込みが異なります)の為、モダナイズシリーズよりはダイナミクスも強めな印象となり、正に両シリーズの中間といった鳴りが特徴的です。
見た目以上に万能な優秀さを期待させてくれる、実に頼れる一本となってくれたのではないでしょうか。
 
今後、オーナー様の手によって本機からどのようなサウンド、フレーズ、楽曲が生み出されるのか、非常に楽しみです。
 
 
 

【Spec】
Body : Alder 2P
Neck : 5A Figuared Hard Maple 1P
Finger Boad : Jacaranda / 22f 
Joint : Detachable
Machine Head : Gotoh SD91-05-R
Bridges : Gotoh GTC101
Pickups : Guardian A-Luminous H/F & A-Luminous S/F
Control : 1Vol , 1Tone , 1Lever SW(4way / F→F+R.Tap→R.Tap→R)
Color : Black Beauty
Finish : Half Vintage (Full Lacquer)

 
 

2017/10/06

ピックアップにはA-Luminousを採用

ピックアップにはガーディアンのアルミナスシングル&ハムバッカーをそれぞれ採用。本機最大の特徴となっているポイントです。「ハイレゾピックアップ」という言葉がしっくりくる、プレイヤーのタッチ、楽器のウッドトーン全てを余すとこなく、淀む事なく、強烈なスピード感と音圧感で出力します。
  

ブリッジにはGTC101を採用

ブリッジにはゴトーのハードテイルGTC101を採用。ブラス製のサドルを持つハードテイルブリッジは太く暖かな、そしてバランスの良い出音を実現してくれます。
 

ネックには5Aクラスのフィギュアドハードメイプルを採用

ネックには豪華絢爛な5Aフィギュアドハードメイプルを採用。独自のフィニッシュ技術により素材の美しさは更に極まり、見る者全てを惹き込む魅力を実現しました。
 

指板にはハカランダを採用

サウンドのレスポンス、そして輪郭に大きな影響を与える指板には希少材のハカランダを採用。よりタイトな中域が立ち上がる感触、音の高域〜超高域にかけて独特の艶をもたらしてくれる魅力的な素材です。