G'7 Special
g7-JM Type1S "Vintage Olympic White"

製作秘話

奇抜さや個性だけではない、アダルトな魅力を秀逸なバランス感で表現。

 
g7のカスタムオーダーの中でも一際人気の高いジャズマスターシェイプですが、今回のg7-JMはオールマイティーさと大胆な変革の両者をバランス良く配置された、魅力的な一本となりました。
 
ボディにはアルダー、ネックには硬質なハードメイプル1P、指板にはしっかりとセレクトされた上質なインディアンローズウッドをそれぞれ採用。
塗装は下地からのフルラッカーである事は勿論ですが、狙った音響特性となるようg7独自の工程によって大変な手間暇をかけながら仕上げれています。
 
まず本機の大きな特徴として挙げられるのはピックアップレイアウトではないでしょうか。ストラト用シングルコイルをフロント&センターに。P-90をリアに配されたレイアウトは、オーナー様とも綿密な打ち合わせをしながら決めていきました。
ピックアップそのものはグリニングドッグのカスタムワウンドセットとなっています。
ベースモデルとなるものをただ組み合わせるだけでなく、ポジションを切り替えた際などに出来るだけ違和感の無いようなイメージでカスタムオーダーされたものとなり、既存のPUをただ並べただけのレイアウトではありません。
こういった辺りもカスタムオーダーギターの面白みの一つですね。
 
そして最大の特徴であるビグスビーB5。今回はハードウェアパーツ全てをゴールドで統一している事もあり、非常に豪華絢爛な印象を与えてくれます。
サウンドにも影響の大きいビグスビー。実はしっかりと鳴らすのが難しいパーツではありますが、ビグスビーならではの高めのテンション感がアタッキーかつパンチの効いた気持ちの良いブライトサウンド、、、といった印象で、見た目だけでなくサウンド面でも大きな魅力となってくれています。
 
通常のジャズマスターとは大きく異なる仕様ではありますが、結果的に全てがバランス良く仕上がり、オーナー様にも大変喜んで頂けました。弾くのは勿論、見ているだけで満足感を与えてくれる、そんな一本に仕上がったかと思います。
 
 
 

【Spec】
Body : Alder 2P
Neck : Plain Hard Meple 1P
Finger Boad : Selected Indian Rosewood / 22f 
Joint : Detachable
Machine Head : Gotoh SD91-05GG-R
Bridges : A/P JM Bridges w/Guardian Rising Saddle & Retrotone Fixing Bush
Tremolo : Bigsby B-5G
Pickups : Grinningdog Custom Wound Set (S→S→P-90)
Control : 1Vol , 1Tone , 1Lever SW
Color : Vintage Olympic White
Finish : Half Vintage (Full Lacquer)

 
 

2017/10/02

ピックアップにはGrinningDogを採用

ピックアップはグリニングドッグを採用。それぞれベースとなるモデルを選定した上で、オーナー様のお好みの反映、レイアウトによる違和感を無くす為にカスタムワウンドされた当モデル用のスペシャルセットとなっています。
  

ブリッジにはRisingSaddleを採用

ブリッジのサドルにはGuardianのRisingSaddleをセットで採用。JMブリッジの弦落ちや著しい音響劣化を劇的に軽減する事に成功しました。ソリッドブラスの音響特性が、本機のウッドトーンをより魅力的に再現してくれています。
 

トレモロにはBigsby B5Gを採用

通常のジャズマスタートレモロではなく、ビグスビーのB5を採用。これによりサウンドは勿論の事、何よりもビジュアル面でのインパクト、個性を決定付けてくれました。