G'7 Special g7-JB Type1S "Mist Black"

製作秘話

新しいスタイルでありながらトラッドな渋さも表現


 
 
今回のオーダーは、ヴィンテージなスタイルで、、、と言うよりは新しいスタイルのデザインで、かつ新品臭さを 排除したカッコ良い古さをインプットした内容となりました。
 
ボディにはアッシュ2P。非常にエキゾチックな木目の個体が手に入った為、オーダーのスタイルともマッチすると考え特別に選定させて頂きました。ネックには硬質なハードメイプル1P。指板には上質なインディアンローズをそれぞれハンドセレクト。
表通しブリッジを採用する事で、アッシュのタイトな音像感に加えて豊かでスムースなサステインを実現しています。
そのブリッジパーツにはウィルキンソンのWB2を採用しており、同パーツならではの逞しいウッド鳴りとシンプルなルックスが、g7らしさを演出する重要なファクターの一つとなっています。
 
ピックアップにはダンカンのSJB-1をセットで採用。高過ぎない扱い易い出力バランスと太く逞しい中域が特徴で、本機の鳴りから得られるコシの入った音像と合わさる事で、スタジオでもステージでも力強くパンチの効いたJBサウンドを出力してくれます。
 
本モデル一番の魅力はやはりその独特のカラーリング。ミストブラックと名付けられたこの黒は、オーナー様立会いのもとで細かく突き詰めた納得のカラーです。シースルーブラックではありますが、下地から独自の塗装処理を施す事で独特の深みを表現し、色味そのものの見る角度や光の当たり方によってチャコール系ともブルー系とも取れる、絶妙の色加減を実現しました。
あえてピックガードをスマートな黒1Pにする事で、スタイリッシュさを演出出来ている事も見逃せないポイント。そのピックガード自体も板材からのハンドメイドで製作し、g7オリジナルのガード加工を施す事で独特の高級感を加える事にも成功しています。
単純に黒でまとめてしまうだけだと、どうしても安っぽくなりがちなイメージを見事に払拭したと言えるでしょう。
 
クールだけに留まらない、渋いだけにも留まらない、見事な一本が完成しました。
 

【Spec】
Body : Ash 2P
Neck : Plane Hard Maple 1P
Finger Boad : Indian Rosewood
Joint : Detachable
Machine Head : Gotoh GB29N-L
Bridges : Wilkinson WB2N
Pickups : Seymour Duncan SJB-1 Set
Control : g7 Original Circuit For JB
Color : Mist Black
Finish : Half Vintage (Lacquer)

 
 

2016/09/14

ピックアップにはダンカンを採用

ピックアップにはセイモア・ダンカンのSJB1をセットで採用。抑えられた出力でありながら太い中域と扱いやすさが自慢のモデル。
  

コントロールはg7オリジナルサーキット

コントロールはg7オリジナルコントロールサーキットを採用。「マスターボリューム/マスタートーン」「フロントボリューム/リアボリューム」という2つのスタックノブで構成された現場主義の実用的なコントロールとなります。
 

ブリッジにはWB2

ブリッジにはウィルキンソン製WB2Nを採用。ブラス2コマならではのパンチの効いた音響特性に加え、独自のデザインにより各弦の弦高、オクターヴピッチまでを完璧にセットアップ可能としたブリッジです。