ST type 3 “Carlton Burst"


【制作秘話】
最高のサウンドで、かつ出来る限り手頃な価格を実現したType3をベースにオーダーを頂きました。
今回はオーナー様よりオリジナルフィニッシュをご指定頂き、実際に参考となるギターをお持ち込み頂いてからのカラーリングとなりました。

参考にしたのはギブソンのラリーカールトンモデル!独特の淡いハニーバーストなんですが、実はメイプル材のトップカラーをアルダーで表現するのはとても難しい事なんです。
木地そのものの色が違う事は勿論、光の反射率も違う為、全く同じカラーを作ったとしてもそのまま塗るだけでは再現出来ません。
しかしながらG’7であればそういった難しいオーダーにもしっかりとお応え出来ます!

カラーリングの際には実際にお立ち会い頂き、こういった事もご説明しながら目標のカラーに近づけていくのですが、この時間は本当に楽しいものなんです!せっかくのオーダーギターですから、こういった事も良い思い出として頂ければ幸いですね。


さて、そんな紆余曲折もありながら完成した今回のストラトですが、サウンドも極上のクオリティを実現出来ましたし、オーナー様にも大変喜んで頂けました。
”一生モノの一本”、大事に使っていって下さいね!

(2013.12.08)


【Spec】
Body: Alder body(2P)
Neck: Hard maple
Finger Board: Jacaranda 21F
PU: Vanzandt pickups