G'7 Special g7-JB Type 3S "Transparent Blue"

製作秘話

モダンなアクティブ要素と、g7らしいトラッドな要素の融合


 
 
今回のオーダーは福島県アイヴィー楽器様を通してのご依頼でした。
パッと見ただけで通常のg7とは雰囲気が違うという事が分かるかと思います。今回はジャズベースを元に、アクティブサーキットを採用したモダンなスタイルとなりました。
 
ピックアップにはEMGを、サーキットにはバルトリーニをそれぞれ採用する事で、派手過ぎない、しかし優れたバランス感とキメの細かい音像を実現しています。更に駆動を18vにする事で良い意味でアクティブ臭さを薄め、上質なパッシブピックアップのようなレンジの広さとサウンドの奥行きを得る事が出来ました。非常にパンチの強い楽器鳴りと合わさる事でその恩恵は更に遺憾なく発揮され、本機のサウンドの存在感はアクティブサーキットに対する期待値を遥かに超えたものとなったのではないでしょうか。
 
ボディにはアルダーを採用し、カラーはトランスペアレントブルー。元々サンプルとして頂いた画像はアッシュボディであった為、イメージを崩さず再現するのはやはり簡単な作業ではありませんでした。(アルダーは木地の色、木目など全く異なる為)
しかしそこは熟練のセンス。求められている色味を予想しつつ、素材と塗料との対話から正解を見つけていきます。
 
指板には希少なハカランダを採用し、ブリッジにはウィルキンソンのWB2V。これらの組み合わせにより強力なダイナミクスを備えたレスポンスと、コシのある中域が得られます。一般的なアクティブベースにあるような地味で大人しい楽器鳴りではなく、しっかりとアコースティックな要素でキャラクターを主張してくれるわけです。
アクティブに頼りきったサウンドではなく、やはりg7たらしめるこれらの要素が他との違いを決定づけており、それらの要素こそプレイヤーを夢中にさせる要因なのです。
 
ヴィンテージなスタイルではなくとも、やはりg7らしさや圧倒的なサウンドクオリティは健在。これから先オーナー様の手によってしっかりと鳴らされ、更に上質に強力に成長していく事でしょう。
 
 
 
【Spec】
Body : Alder 2P
Neck : Plain Hard Maple 1P
Finger Boad : Jacaranda
Joint : Detachable
Machine Head : Gotoh GB29NL
Bridges : Wilkinson WB2V
Pickups : EMG JV Set
Control : bartolini NTMB+/18v Drive (1Vol,1Blend,3EQ)
Color : Transparent Blue  (Lacquer)

Fnish : Gloss

 
 

2016/06/21

ブリッジにはウィルキンソンのWB2。

ブリッジにはウィルキンソンのWB2の裏通し仕様を採用。多くのお客様から絶大な信頼を得ている実力派パーツで、下手な演出をせずに楽器の鳴りをピュアに、かつパワフルに伝えてくれるブリッジです。
 

コントロールサーキットはbartoliniのNTMB+。

サーキットはバルトリーニを採用。コントロールレイアウトも本モデルの為にオリジナルデザインを施し、個性的なルックスと快適なプレイアビリティを実現出来ました。
 

ピックアップにはEMG。

先述のバルトリーニとの相性も抜群なEMGを採用。ノイズレスでコントロール性も高く、サウンドも見事な安定感とキメの細かさが特徴です。
 

18v駆動を採用。

9vではなく18v駆動を採用。これにより通常のアクティブサーキットでは得られないレンジの広さ、サウンドの奥ゆき、適度なダイナミクスを得る事が出来ます。
 

指板にはハカランダ材。

指板材には希少なハカランダを採用。タイトに詰まった導管がサウンドに対する期待値を否が応でも盛り上げます。ならではのエキゾチックな木目も魅力的です。
 

ヘッドトップはマッチングヘッドを採用。

ヘッドトップのカラーをボディと同色にするマッチングヘッドを採用。楽器全体の雰囲気に大きく影響するオシャレポイントです。