'59 Les Paul Std Type w/Brazilian Finger Board


【制作秘話】
楽器検索サイトで目当ての楽器を弾きに来たついでにパッと目に入ったg7のレスポールを試し弾き。そのサウンドとルックスにすっかり虜になってしまった流れでオーダーして頂いたK様所有の1本。
フレック混じりのいかにも堅そうなハードメイプルに全体的に赤みの抜けたレモンバーストでフィニッシュされた渋い雰囲気に仕上がりました。ピックアップはg7シリーズの良きパートーナーでもある横浜の『GRINNING DOG工房』に依頼。
ヴィンテージP.A.Fよりも少しハイゲインなイメージで巻いて頂き、よりハードロックに向いた仕様になっています。ゼブラボビンのオープンタイプで少し暴れ気味なサウンドもGOODでした。

ヌラヌラと濡れた様なフィニッシュは他のメーカーには無い高級感溢れる雰囲気!トップのみのリフィニッシュも随時受け付けていますので、ご興味のある方はお気軽にご相談下さい。

(2012.5.14)


【Spec】
Body: Hard Maple Top(2P)/ Honduras Mahogany Back(1P)
Neck: Honduras Mahogany
Finger Board: Brazilian Rosewood 22F
PU: GRINNING DOG Custom Order×2