G'7 Special g7-CTL Type2 "Black Beauty"

製作秘話

最早王道モデルとなったg7-CTL B.B。更に磨きをかけ、完成度を高めた一本。

 
今回のオーダーでご指定頂いたベースモデルはg7-CTLのブラックビューティー。
これまで幾度となく製作してきたg7では王道の位置付けとなる人気モデルです。しかしながら同じサウンド、質感のモデルを作り続けてきたワケではなく、その度に"より良いサウンド"、"より溢れる高級感"を追い求めてきました。
 
本機の製作にあたってもそのスタンスは変わらず、この個体ならではの格好良さ、正解を突き詰めながら製作にあたらせて頂きました。
 
ボディにはアルダー2P、ネックにはフィギュアドハードメイプル1P、指板には艶っぽく美しいハカランダ材をそれぞれベストなマッチングとなるよう選定しています。
それらのウッドマテリアルを彩るのは下地から独自の工程で仕上げられたオールラッカー塗装。調色した塗料を一度塗りで仕上げるのではなく、幾つかの着色を重ね塗りする事で得られる色の"深み"を大事にした製法で、g7ならではの雰囲気を演出していきます。
 
本機のサウンドはテンション感も強めな、パンチの効いた強力なレスポンス。そのスピード感に全く遅れを感じさせずに追従するボトム。テレキャスターらしいエッジ感を中域にググッと寄せ、そのタイトさやパンチは他を圧倒する存在感を放っています。
それでいてピアニッシモな入力の際にはメロウかつ艶のあるトーンを生み出し、そのレンジの広さから楽器の持つ表現力の豊かさを実感出来ます。勿論、そういった繊細なトーンの際にも音のコシは失われず、しっかりと抜けていく印象でした。
 
カスタムテレキャスターの多くは、扱い易くも少々地味な印象を持つものが多いですが、そのイメージを完璧に払拭してくれるだけの魅力が備わっている一本です。
 
オーナー様にとって、特別な一本となってくれる事を期待しています。 
 

【Spec】
Body : Alder 2P
Neck : Figured Hard Maple 1P
Finger Boad : Jacaranda
Joint : Detachable
Machine Head : Gotoh SD91-05MN
Bridges : Wilkinson WT-3N
Pickups : Vanzandt Dallas Chopper Set(Less Pressure)
Control : 1Vol,W-Tone,1Lever SW(4way)
Color : Black Beauty
Finish : Half Vintage (Lacquer)

 
 

2016/09/30

ピックアップはヴァンザント

ピックアップにはヴァンザントのダラスチョッパーをセットで搭載。ヴィンテージスタガード時代を彷彿とさせる仕様を元に、更に中域を増したTLピックアップです。加えてレスプレッシャーをインストールしており、ヴィンテージさながらのいなたい減衰音が心地いいサウンドを出力してくれます。
  

コントロールサーキットにはg7オリジナルTL Circuitを採用

4wayセレクター+Wトーンという独自のTLサーキットを採用。テレキャスターのシンプルなデザイン性はそのままに、"使える"サウンドバリエーションを増やす事に成功。テレキャスターの可能性を広げてくれるであろうg7からの提案です。
 

指板にはハカランダ材

指板材には希少なハカランダを採用。太く明瞭感のある、タイトなレスポンスが特徴の同材。近年大変貴重な素材になっており、本機の目玉の一つとなっています。
 

ネックにはフィギュアドのハードメイプル

ネック材には美しいフィギュアドの現れたハードメイプル材を採用。角度によってギラギラと揺らめきながら大きく表情を変える姿は、プレイヤーの満足度を大いに高めてくれます。