G'7 Special g7-CTL Type 3S "Black Beauty"

製作秘話

g7の王道、漢のカスタムテリー。


 
 
g7では最早王道となったカスタムテリーのブラック&ブラック仕様。今回ご依頼頂いたモデルも、そんな王道g7を元にオーナー様の拘りを反映させた一本となりました。
 
ボディはアルダー、ネックにはハードメイプル、指板には希少なハカランダ材を使用。指板材にはより硬質な材をチョイスする事で、タイトさやパンチを一際色濃く反映させました。
塗装は勿論オールラッカー。非常に薄く仕上げられており、楽器本体の鳴りを十二分に活かしつつもどこか"いなたい"サウンドを実現している事が特徴です。
 
コントロール系統には4wayスイッチ&Wトーンを採用。「F→Mixパラレル→Mixシリーズ→R」のセレクターと、効き方の異なる2種類のトーンを活用する事で、テレキャスターの枠を超えた、もしくはテレキャスターの可能性を更に押し広げた多彩なサウンドメイクを可能としています。
コントロールノブには敢えて1968レスポールカスタムスタイルのものを採用し、小さいパーツでありながら大きな個性を発揮しています。
サウンドはブライトでシャキッとした高域にパンチの効いた中域。 タッチレスポンスに対する抜群のレスポンスにレンジの広さ、豊かに広がる倍音成分など、正にg7ならではの気持ちの良いテリートーンを高次元で実現出来ました。しっくりと手に馴染む感触もしっかりと実感して頂けるかと思います。
お渡しの際にはオーナー様自身にもご満足頂けたようで安心しました。これから先のミュージックライフをどうぞ、充実したものになるようお役立て下さい!
 

【Spec】
Body : Alder 2P
Neck : Hard Maple 1P
Finger Boad : Jacaranda
Joint : Detachable
Machine Head : Gotoh SD91-05M-L
Bridges : Wilkinson WT-3
Pickups : Vanzandt Dallas Chopper Set
Control : 1Vol , W-Tone, 1Lever SW(4way)
Finish : Black Beauty (Lacquer)

 
 

2016/02/16

ブリッジにはウィルキンソンWT3

弦振動を受け止めボディへと伝えるブリッジ。このチョイスとセットアップ次第でサウンドはガラリと変化します。今回はウィルキンソンのWT3を採用。ブラスの3コマでありながらオクターヴや弦高といった調整を完璧にセットアップ出来る信頼のアイテムです。
 

指板にはハカランダ材

指板には希少なハカランダ材を採用。比較的硬質な材をチョイスし、ブライトでパンチの強めなレスポンスを実現しました。サウンドのトップに独特のツヤが生まれるのも大きな魅力です。
 

4wayセレクタ & W-トーンを採用

セレクタは4点スイッチを使用し、ミックスポジションで「シリーズ⇔パラレル」の選択も可能としています。トーンはプッシュプルで2種類のトーンコントロールを選べます。通常のトーンコントロールに加え、音の角だけ取れていくような独特のコントロールも可能としました。コントロールノブには68レスポールカスタムスタイルのものをチョイス。より無骨で男らしいイメージとなりました。