g7 Special
g7-ST Type1
"3 Tone Sunburst"

Fender C/S FAT50s PUにJescarフレット&305Rを採用など、現代的なアプローチを可能にしながらヴィンテージ色濃厚なトーンを楽しんで頂けます。

¥324,000-(TAX in)
 

g7-ST(ストラトシェイプ)の新作が久し振りに入荷しました。
一見すると王道のVintage 1960仕様ですが、プレイアビリティーを抜群に引き上げる工夫が雰囲気を壊さぬ形でインストールされた、プロフェッショナルプレイヤー目線の一本として仕上がりました。

ボディーにはアルダー2P、ネックには硬質なハードメイプル1P、指板にはインディアンローズをスラブ貼りで。それぞれの素材の持つポテンシャルを最高のカタチで引き出す為、厳しくハンドセレクト&マッチングした上で製作しております。
それらの厳選素材を彩るのは下地からのフルラッカー塗装。王道かつ飽きのこないスリートーンサンバーストは適度にフェイドが始まっている状態を再現しており、美しくも渋い表情をご堪能頂けます。使用していく上でのフェイドも期待出来、楽器の成長や変化も併せて楽しんで頂きたい一本です。

ピックアップにはフェンダーカスタムショップのFAT 50Sをセットで搭載。現在まで米国のプロギタリストを中心に高い人気を誇るロングセラーモデルで、ヴィンテージテイストでありながらも太く低ノイズな出音を実現してくれます。

本機は指板のラディアスを305R(一般的なGibsonと同等です)、フレットにはJescarの#55090 NSを採用する事で非常にモダンなプレイアビリティーを獲得しています。
併せてピックアップも低ノイズなFAT 50Sを搭載する事で、限りなくヴィンテージトラッドの色を強く推し出しながらもモダンでストレスフリーなプレイアビリティーを実現しました。
更にペグはGOTOHのマグナムロックトラッドを採用する事でチューニングの安定度に加え、弦交換の容易さも魅力としてインストールしています。

太くパンチの効いた中域のレスポンス、と同時にツワンギーでブライトな音色。そのどちらに偏る事もなくアウトプットされるバランスの良いトーンは、低ノイズと太さも伴って実に扱い易い印象を受けます。コンポーネント系ギターにも通じるような適度なコンプレッション感とグラッシーで艶のある分離感、しかしどこか"いなたく"枯れた感触もしっかりと備わっており、ヴィンテージとモダンコンポーネントの良いところをバランス良く内包している印象を持ちます。

コンセプトの魅力も勿論ながら、元々の個体自体のポテンシャルが非常に高いというのは、先述の個性以上にしっかりと実感して頂ける筈です。あらゆるジャンル、プレイスタイル、音作りを色々試してみたくなる、そんな時間に没頭する事でしょう。


3.52kg
w/汎用ソフトケース
 
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。