g7 Special
g7-TL Type3 "Vintage Sonic Blue"
w/Lindy Fralin

ヴィンテージライクな淡いソニックブルーが見事な存在感を放つ一本。完成直後、数カ所にウェザーチェックが発生した為通常販売価格よりお安くご案内しております。

¥348,000-(TAX in)

g7 Specialの新作は、淡くも渋い表情のソニックブルーが印象的なg7-TLです。

ボディにはアルダー2P、ネックにはハードメイプル1P、指板には上質なハカランダをスラブボードで採用しています。
各部材のタッピング音、重量などをはじめとする特徴を『感覚的』に見定め、豊富な経験と卓越したセンスを元に厳しくハンドマッチングされ、この個体にとっての最良のウッドトーンを実現しています。

大変な手間暇をかけ、幾重にもわたる独自の工程、製法で仕上げられる塗装はデリケートであるのと同時に、先述のウッドトーンを理想的な形で引き出してくれています。カラーリングにおいても他の追従を許さない、美しくもヴィンテージライクな表情を生み出している事も見逃せません。

中域の太さが際立つサウンドであるのと同時に、トップからボトムまで大変バランスの良い出音が特徴的。
心地の良い倍音の広がりや弾けるようなツヤ感を実感出来ますし、ブライトかつツワンギーで魅力的なトップトーン。主張し過ぎる事が無く、非常に太く耳心地の良いボトムトーン。全体的にバランス良く纏まっているようにも感じますが、音の芯はしっかりとコシを備え、上品になり過ぎない頼り甲斐のあるマッシブな実音も顔を覗かせます。

繊細なフレーズにおいてピアニッシモな表現力は見事に出力され、しかしアンサンブルに埋もれる事の無い力強さも同時に兼ね備えている印象です。
ドライヴのノリも良く、簡単には潰れない芯の太さ。ナチュラルかつ豊潤なサステインもまた見事。

玄人の方には勿論お勧め出来ますが、パンチ力やエッジ感だけではないそのバランスの良さから、初めてのテリーとしても強くお勧め出来ます。

普段のg7らしさに加え、ツヤ感や上品さにも長けた極上の一本が完成しました。
今回は完成直後に入った各所のウェザーチェッキング(乾燥と気温差による塗膜割れ)により特価扱いでご案内させて頂きました。とはいえ元々ハーフヴィンテージフィニッシュである為、むしろ雰囲気も増してくれる優れた味として受け止めて頂けるのではないでしょうか。

是非お問い合わせください。


3.57kg
w/オリジナルハードケース

※通常の販売価格は¥367,200(税込)となります。
※傷等の状態は画像を参考にして頂くか、気になる場合はお問い合わせ下さい。
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。