g7 Special
g7-LPS ~Series 8/Plain~ (proto type)
"Faded Tea Burst"

製作が止まっている状態のg7-LPS。セカンドシーズンのプロトモデルが待望の入荷です。プロトモデルは極僅かな本数(当店はラスト一本)となる為、お早めのお問い合わせをお願い致します。

Thank You Sold Out!

g7 Specialの中でもフラッグシップ的な立ち位置と圧倒的な人気を誇るg7-LPS(レスポールスタンダード)。材の枯渇による材確保の時間、そして新たな製作法や方法論の確立、仕様のアップデートをインストールする為に一時製作を停止している状況ですが、この度g7-LPSセカンドシーズンのプロトモデルが入荷しました。

今回入荷したシリーズは「g7-LPS Series 8」と名付けられたシリアルナンバーが8から始まるLPSです。
このシリーズ8のコンセプトは『g7-LPS従来のサウンド、雰囲気、プレイアビリティは維持しながらも販売価格を抑え、より多くのプレイヤーへg7-LPSを届ける』としているセカンドシーズンから始まる新シリーズです。

ハードメイプルトップブックマッチ、ホンジュラスマホガニー1Pバック、ホンジュラスマホガニー1Pネック、マダカスカルローズ指板、、、を基本スペックとしているシリーズ8ですが、今回入荷のプロトモデルのみトップは1Pのハードメイプル、そして指板には超希少材ハカランダ(ブラジリアンローズウッド)を採用したプロトのみのスペシャルスペックとなっております。(これ以降、同様のスペックでは製作を予定していません)
それでいて本プロトはシリーズ8の販売予定価格と据え置き。非常にお買い得である事は言うまでもありません。

心臓部であるピックアップには従来同様Vintage ManiacsのHystericPAFを採用。ダブルホワイトのボビンはエイジドも施され、サウンドだけでなく雰囲気も抜群です。PU裏には非常にリアルにレプリカされた「PATENT APPLIED FOR」のデカールも貼られています。


~本機のサウンドの特徴~
中域寄りの高域付近から噛み付くバイト感、レスポンスタッチに対するトーンの追従性、そして追従するだけでなく適度な暴れと枯れた質感、引き締まったホンジュラスマホガニーならではのソリッドかつ芳醇な響き、隙間感に溢れた"いなたい"トーンであるにも関わらずコシと粘りの効いた中低域、PUの出力は低いのにも関わらずバランスの良いウッド鳴りによる力強く豊かに伸びるサステイン。
クリーン~クランチのヴィンテージなトーンは勿論、ドライヴさせた際の芳醇な倍音による豊かで太いトーンは弾いていて時間を忘れてしまうでしょう。

ボトムが柔らかすぎる、、、音の芯がポコポコとして頼りない、、、音がピーキーすぎる、、、レスポンスの食い付きが悪い、、、印象は悪くないけど味気もない、、、などなど、レスポールに対する多くのネガティブなお声に対するg7なりの一つの回答です。

あらゆるジャンルの方にお応え出来る珠玉の一本。本機を手にした際、本物の、本来のレスポールトーンというのを初めて実感して頂ける事でしょう。


LPS 8のプロトモデルは僅か3本のみの製作です。プロト1本目は即ご売約となり、2本目は他店様でのお取り扱い、本機が当店取り扱いでは最後の一本となります。正式な製品モデルの流通は2018年初頭を予定しております為、まだ暫く時間もかかります。
今回のチャンスをどうぞお見逃しのない様お願い致します。


4.17kg
w/オリジナルハードケース

※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。