g7 Special
g7-JB-Maple w/Block & Bind
"Black Beauty"

g7-JBでは初となるメイプル指板モデルが入荷しました。メイプル指板ならではのブライトなパンチ、ワイドレンジなダイナミクス、潰れない音像が魅力です。

¥388,800-(TAX in)
 

これまでインディアンローズは勿論、ハカランダを採用したモデルなど、ローズ指板のみの展開を見せてきたg7 Special。(ギターではこれまでもメイプル指板モデルは販売しております)
そんなベースラインナップ中、初となるメイプル指板モデルが入荷しました。

ボディーにはアルダー2P、ネックにはハードメイプル1P、そして指板には貼りメイプルを採用しました。
その指板には黒のブロックポジションマーク、指板バインディングが施され、CBS期を彷彿とさせるルックスが非常にクールな印象をもたらします。
しかしポイントなのはリアピックアップの位置関係、そしてピックアップ自体はオリジナルFender期をイメージした仕様となっているという点です。(ピックアップはGrinningDogのBlack JBを採用しています)

このハイブリッドなスペックによって、弾き出されるトーンも正に60sと70sのいいとこ取りの印象です。
ブライトなトレブルがタイトに、そして目の覚めるようなスピード感でレスポンスされますが、更に一般的なメイプルJBとの違いとして、豊かな中域と量感タップリながらタイトな低域が出力されるお陰で、実に逞しく太いボトムエンドが存在しているという点が特筆と言えます。
この下支えによって線の細さを感じる事も、フワッとした軽さを感じる事も、必要以上にブライトさが悪目立ちする事もなく、それでいてレンジの広い絶妙なトーンバランスが実現している事が分かります。

強めの入力をした際の強烈なダイナミクスは、特にスラップでのプレイを魅力的に演出してくれますし、ピックでのプレイではメイプル指板ならではのブリブリしたグラッシーさが非常に気持ち良く、しかし同時にボトムの反応も素晴らしい、実に贅沢かつ理想的な出音を実現しています。

メイプル指板のJBに魅力を感じつつも線の細さや軽さを気にされていた方や、ブライトながら潰れない音像感を確保したい方などには特にお勧めの仕上がりです。


w/オリジナルハードケース
4.17kg

※コントロールは《M.Vol & M.Tone》《F.Vol & R.Vol》のツインスタックサーキットとなっています。(Fenderのサーキットとは内容が異なります)
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。