g7 Special
g7-JM Type3S
"Blasted Charcoal"

新色「ブラステッドチャコール」を採用し、一層モダンな装いを手に入れたg7-JM。指板に上質なハカランダを採用している事も見逃せません。

¥427,680-(TAX in)
 

g7 Specialの中でも一際高い人気を誇るg7-JM(ジャズマスターシェイプ)。今回は渾身の新色「ブラステッドチャコール」を採用した一本となります。

ボディには鳴りや重量バランスは勿論、木目も十分に考慮されたセレクテッドスワンプアッシュ2P。ネックには非常に硬質な特性を持つハードメイプル1P。指板には超希少材であるハカランダを贅沢に分厚いスラブ貼り(300R)で採用。最適な音響特性を得られるよう、各材をバランス良くマッチングしています。
アッシュ材も指板材もしっかりとセレクトされているお陰で、サウンドは勿論ですが見目麗しい見事なルックスにもご注目頂きたいです。

塗装は下地からのオールラッカー。木の導管を大胆に利用し、かつ独自の艶消しフィニッシュを施した事で色味は勿論ですが、表面の質感にまで徹底的に拘りました。

アッシュの持つアタッキーなエッジと、ハカランダの太くともタイトなダイナミクスが合わさる事で、目の覚めるような張りのある音像が手に入りました。
勿論エッジやタイトさだけではありません。芳醇かつエアリーな広がり。ジャズマスターらしからぬ太く逞しい中域とサステイン。力強さと繊細かつ美しい分離感の双方を、見事なバランスで実感して頂けるでしょう。
純粋なジャズマスターと基本デザインは全く同様であるにも関わらず、ジャズマスターの限界を軽く突破しているこのトーンこそがg7-JMの最も大きな魅力かと思います。

ガーディアンのライジングサドルを採用する事で、ジャズマスターに起こりがちな弦落ちを劇的に軽減している事も見逃せないポイントです。


昨今、ジャズマスターという楽器そのものが大変な人気を博していますが、サウンド、プレイアビリティ、ビジュアルの全てに於いてネクストレベルを実感出来る特別な一本が完成しました。
一生モノと呼べるジャズマスターを、是非ご検討ください。


3.64kg
w/オリジナルハードケース

※ピックアップにはSeymour Duncan SJM-1をセットで採用しています。
※Retro Tone Fixing Bushを採用しています。
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。