g7 Special
g7-LP90 Gold Top
~Hide The 3A Curly~

旧価格でご案内出来るg7-LPシリーズ最後の一本となります。ハムバッカーモデルは今後もリリース予定ですが、P-90モデルは次回以降の製作が見込めておりません。是非お見逃しの無いようお願い致します。

¥804,600-(TAX in)
 

近年、大変ご好評を頂いておりますg7-LPシリーズ(レスポールシェイプ)。
他メーカーでは真似の出来ない究極の一本を追求し続け、その拘りの製造法、スペックなどから現在はやむなく製作を一時停止しているモデルとなります。次回の製作再開はまだ先となりそうな状況であるのと同時に、次回以降は価格の変動も予想されています。
今回ご紹介させて頂くのは旧価格でご案内出来る最後の一本。しかも大変珍しいゴールドトップ+P-90のスタイルとなります。

まず特筆すべきなのはその究極なまでのウッドスペック。トップにはハードメイプル。バックにはホンジュラスマホガニー1P。ネックには同じくホンジュラスマホガニー1P。指板にはハカランダを採用しております。
しかも本機の目玉はそのトップ。ご覧の通り見事なまでのヴィンテージゴールドが目を惹きますが、その塗膜に隠されているのは何とゴージャスなフィギュアドカーリー。3Aクラスのフレイム杢を敢えてゴールドで塗り潰すというこの上ない贅沢な仕様を実現しました。(画像参照)

そしてオールラッカーで仕上げられている事は勿論、トップのゴールドはヴィンテージと同様にブラスを多く含んだ粉状の塗料をラッカーで溶かしながら、この一本の為だけに調色されています。つまりカラー塗料を職人自身が作成するところからスタートしています。
トップにばかり目を奪われてはいけません。通常ゴールドトップのバックカラーはナチュラルかダークバック。しかし本機はg7オリジナルのライトリーフェイデッドブラウン。ご覧頂くと分かりますが、深みも重厚感も渋さも備え、ゴールドトップとの相性も抜群の完璧な表情を生み出しております。

注目のサウンドですが、一言で言うと「いなたさと逞しさが完璧なバランスで内包された絶品のレスポールトーン」。
わざとらしいトレブルの際立ちや不必要なサステインなどは無く、中高域からタイトに噛み付くレスポンス。そのダイナミクスはピッキング一つで如何様にも表情を変えます。ワイルドにもシルキーにも、ブルースにもジャズにも。音の飛び出すその瞬間だけで、楽器と弾き手が一体となり極上のサウンドをクリエイト出来る喜びを味わって頂けます。
ピックアップの特性により無駄に盛られた中域やロングサステインなどは無く、あくまで楽器のアコースティックな特性から得られる豊かかつ輪郭は引き締まった中低域。ほのかに香る音の艶と粘りのある泥臭さ。自然かつ美しいサステイン。次の一音をためらいたくなる程の美しい減衰音。
そこに加えてヴィンテージトラッドの醍醐味である雑味感や隙間感も弾き手をその気にさせてくれます。


まだ企画構想段階ではありますが、g7-LPシリーズ再開後のラインナップ候補には本機の様な1956スタイルのモデルが入っていません。現状では次回以降製作の目処すら立っていないという事になります。少なくとも本機と同等の贅沢な仕様はまず実現出来ないでしょう。(カスタムオーダー制度も予定しておりません)
気になる方は最後の機会かもしれない本機を、どうぞお見逃しのない様お願い致します。
シングルコイルPUでレスポールトーンを自在に操る歓び。その極みをどうぞご堪能下さい。お問い合わせお待ちしております。


4.25kg
w/オリジナルハードケース
 
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。