Bass

GUARDIAN
Carry "Installed GBS in Body"

ガーディアンのジャズベースシェイプが新入荷です。秀逸なサウンドバランス、タイトで垢抜けた音像を誇ります。

¥240,000- (TAX in)

 
伝統的な楽器製作法に加え、全く新しいマテリアルやパーツ類、システム等を大胆かつ論理的に採用している純国産ブランドがガーディアンです。
元々ハードウェアパーツ製作ではフェンダー、ギブソン、ESP、グレッチ等、世界中のブランドのOEMを手掛けていますが、そんな同社ならではの技術ノウハウを生かした独自のシステムを開発しています。
 
今回ご紹介するモデルはジャズベースシェイプとなり、ボディはアッシュ、ネックにはメイプル、指板にパーフェローを採用したモデルとなります。
ガーディアン独自技術であるGBS(Guardian Bridge System)をボディ内部に搭載し、ネックとブリッジから伝わった振動を効率的にボディ全体へと伝えてくれます。
ただよく鳴るだけでなく各弦の音量バランス、音像の粒立ちを整え、どういったフレーズにおいてもクリアに豊かに響かせてくれる効果があります。
 
現時点でのガーディアンベースのお取り扱いですが、東京では当店のみとなっています。生産本数は極端に少ない為、今後も大量入荷は見込めないかもしれません。
既存のジャズベースと比べて、ずば抜けた安定感と高いプレイアビリティ、何より強力な独自性を持った楽器です。是非手に取って比べてみて下さい。
 
 
4.2kg
w/ギグバッグ
 
※傷等の状態は画像を参考にして頂くか、気になる場合はお問い合わせ下さい。
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。
 

GUARDIAN
PROGRE "デモ使用機"

ガーディアンの5弦ベースをデモ使用機(キズ有り)の為、大特価でご案内します。
《通常新品販売価格¥428,000》

Thank You Sold Out!

 
既存の製作方法に加えて、新たなアイディアやマテリアルを使用した斬新的な楽器作りを展開しているのが国産ハイエンドブランド、ガーディアンです。
 
今回ご紹介するモデルは一度も販売された過去がない、つまり新品という扱いにはなるのですがメーカー側でデモ機として使用されていたモデルの為、滅多にない特価品として入荷しております。
ベーシストの田浪真悟さんが矢沢永吉さんのツアー等で実際に使用していた為、傷などもそれなりに入っていますが、逆に言えばそれクラスの現場でしっかり使える個体である事が証明されています。勿論、消耗品パーツ含め使用上の問題は何一つありません。これはガシガシ使っていきたいプレイヤーさんには嬉しいオプションと言えるのではないでしょうか。
 
今回の個体にはボディ、ネック共にGBS (Guardian Bridge System)がインストールされているモデルで、ガーディアンでしかなし得ない独自の鳴りを実現しています。
これは超々ジュラと呼ばれる素材で作られたフレームの事で、ネックの捻れやデッドポイントの解消。これまでにない効率の良い振動伝達を実現した画期的なシステムで、特に5弦ベースには最適なスペックかと思います。
 
5弦ベースの割には非常に軽量で取り回しが良いのも特徴で、こういったところも含めてライヴギアとしての活躍が期待出来るモデルとなっています。
 
今回の価格で放出される事は今後まず無いとの事(メーカー談)ですし、ガーディアンが気になってた方も、純粋に優れた5弦を欲していた方にとっても朗報かと思います。早期売却も考えられますので、早めのお問い合わせをお待ちしております。
 
 
■ボディ:スポルテッドメイプル&マホガニー
■ネック:メイプル
■フィンガーボード:パーフェロー
 
4.0kg
w/ギグバッグ
 
※傷等の状態は画像を参考にして頂くか、気になる場合はお問い合わせ下さい。
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。
 

GUARDIAN
RAITEY -雷帝- "デモ使用機"

メーカー側でデモ使用された一本の為、格安でご案内します。《通常販売価格50万円》

Thank You Sold Out!

 
細かいパーツ類に至るまで徹底した拘りを持ち国内のみで製作されているブランド、ガーディアン。
伝統的な楽器製法に加えて新しいマテリアルや方法論も大胆に取り入れ、他のブランドとは一線を画す楽器作りが特長です。
 
今回ご紹介するモデルはガーディアンの中でもフラッグシップに位置する5弦ベースとなります。
ネックには超硬ジュラフレームを仕込むことで音の伝達性を向上させるだけでなく、5弦ベースにありがちなネックの捻れなどのトラブルも解消する事に成功しています。
ボディ内部にもジュラルミンで製作されたフレームパーツを仕込んであり、ネックで発生した振動を効率的にボディ全体へと伝える構造を持っています。
 
ブリッジにはボールエンドを止める位置が2箇所あり、プレイヤーの好みで2テンションを選べるよう工夫されています。
 
オリジナルPU&アクティブサーキットもフレキシブルで扱い易く、クリアで太いサウンドを簡単に作り出す事ができます。
 
ネック内部に仕込まれた独自のジュラルミンフレームの影響もありネックは非常に硬質な印象で、デッドポイントの無いクリアでタイトなレスポンスを実現しています。
そこで立ち上がった振動がダイレクトにボディ内部のフレーム、そして適度な質量を持ったボディ全体へと響き渡り、他のどんなモデルでも体験出来ないようなクリアで豊かな響きを実感する事が出来ます。
引き締まったボトムであるにも関わらずとても上品な艶感があり、タイトであっても硬くはない、独自のサウンドデザインを誇っています。
 
本機は田浪真悟さんが矢沢永吉さんのツアー等で実際に使用したデモ機の為、新品ではありますが傷アリ状態の為大特価でご案内します。今後は新品価格(50万円)でしか手に入らなくなる為、優れた5弦ベースを探してる方には大きなチャンスかと思います。是非お問い合わせください。
 
■ボディ:スポルテッドホースチェスナット&ウォルナット
■ネック:メイプル
■フィンガーボード:パーフェロー
 
 
4.88kg
w/ギグバッグ
 
※傷等の状態は画像を参考にして頂くか、気になる場合はお問い合わせ下さい。
※買い替えによる楽器の下取り、買取のご相談も随時受け付けております。
※店頭でも随時販売しております。お問い合わせ中の売却もあり得ますので、予めご了承下さい。
※返品、キャンセルに関する詳細はこちらからご確認下さい。
 

Fender USA Telecaster Bass '68 Neck+'70s Body

ラッカーフィニッシュ期のネックと70年代半ばのボディを組み合わせた良いとこ取りのヴィンテージ!

¥255,000- (Tax in)

テレキャスター・ベースの初年度である68年製のネックにハムバッカー1発のサウンドが魅力的な1本。
 
1968年にリリースされたテレキャスター・ベースはモデル名こそ違うものの初代プレシジョン・ベースにそっくりのルックスで、今では当たり前になっているリィシューの元祖的な存在でもあります。
 
72年頃よりシングルPUから、よりパワー感のあるハムバッカーに変更になった事でズ太くファットなサウンドは勿論、裏通しによるボディ鳴りやサスティーンの良さはテレキャスターで既に実証済み。
 
どの様な経緯でボディとネックが年代違いになったのかは不明ですが実戦仕様など、考え様によっては非常に実用的で且つ現実的なお買い得プライス!
プレベともジャズベとも違うサウンドをお求めだった方は是非、お試し下さい!
 
※SKBセミハードケース(画像参照)付属。4.2kg
※ピックガードに割れ(画像参照)有り。
※フレット&ナット、ノブ交換。
※ネックとネックポケットの間に底上げ用の板が入っています。
 
その他、ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
※尚、店頭でも販売していますのでメール等での問い合わせの最中に売り切れの際はご了承下さい。